ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


カテゴリ:ネルソン Mar 08( 13 )

まだ終わらないネルソン最終日

乗馬の後、またネルソンまでSさんに送ってもらってYHAに着いたのは5時前。 まだ早かったので、初日に空港から街の中心に向かう途中見た、海沿いのベンチに行ってみることに。 YHAの兄ちゃんに行き方を聞いていざ出発。 なんだかんだで30分以上歩いたけど、ようやく初日に見た場所に到着。
b0103583_14303212.jpg


この日はとても良いお天気で、Sさんは「今日は夕日がきれいよ!」と言っていたけれど、ここにあと2時間もいられない・・・ と、いうわけで、夕日は諦めて、ちょうどお腹も空いたので、これまた初日に行った安い中華のお店に行きました。


さて・・・この後、私にはやらねばならないことがあったのです。 それは「洗濯」。 エイベル・タズマンに行ったときの服が潮のシミだらけなので、何とか今日中に洗って乾かしたい! でも、昼間からずっと覘きに行っているランドリーはいつ見ても混んでるのですよ~。 前にYHAの兄ちゃんに聞いたときは、別に夜何時までというのはないそうなので、今日は何が何でも洗濯!と思っていたのです。

先にシャワーを浴びてからと思ったら、なんとシャワーも混んでいて、困ったなぁ、と、ランドリーに行くとひとつ洗濯機が空いていたのでお洗濯はできました。 でも、洗濯機の時間より、乾燥機の時間の方が長いから、当然の如く、乾燥機を待っている人の方が多い・・・  洗濯が終わるころ行ってみると案の定、二つしかない乾燥機をすでに2人の女の子が待っていました。 でも、なんだかんだで話ができて楽しかった♪ ひとりは、明日から2泊3日でエイベル・タズマンに行くので、何が何でも今日中に乾燥機を使いたい!!とのこと。 もう一人はアイルランド人の女の子。 さっきYHAに着いたばかりだけれど、明日にはもうピクトンに発つそうで、ちょうどこの日はセント・パトリックデイだったのだけれど、早いところ洗濯を済ませて一緒に旅行している友達とお祝いに飲みに行こうと話しているとのこと。 その女の子の乾燥機が空いて、二度目の洗濯物を入れたので、彼女の乾燥機の上に、「次、待ってます」という意味で自分のバスケットを置いておくと良いと言われ、バスケットを置かせてもらってとりあえず退散。 だってあと40分は終わらないからね。

その間にシャワーを浴びて、ランドリーへ戻ると、アイルランド人の今度はお友達の方の女の子と、エイベル・タズマンに行く女の子、そしてひとり男性が、なぜかTシャツやら靴下にアイロンをかけていました。 どうやら彼は待っていても乾燥機は使えそうにないと思い、アイロンで乾かしていたらしい。 そこで、また4人でおしゃべり。 全部はわからないものの、なんか、YHAってこういうのが楽しいよね、なんて思いました。

そのとき、YHAの兄さんが覘いて、「最後の人は外のドアを閉めて鍵をかけてね!」。 4人は、そろって「は~い」。 で、兄さんが行った後、すぐにみんなで顔を見合わせて「私たち4人しかいないのにね~」みたいなことを一斉に言ったのが笑えましたね~。

時間はかかったけれど、なんとか乾燥機も使え、ネルソン最終日は終わりますが、最後の最後に面白い時を過ごせました。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-27 14:49 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

LOTRな日

ネルソン最終日。

久しぶりに乗馬に行きたいとネルソン到着後申し込んだけれど、決行するかどうか当日の朝電話をするように言われていたので電話するとOK。 12時半に迎えにきてもらうことになりました。

さて、午前中はどう過ごそう・・・と、まず行ってみたのがカフェ。 のんびり朝食を食べてから、LOTR で使われた指輪を作ったお店に行ってみました。 正直、アクセサリーには全く興味のない私。 見るからに冷やかしでしたが、お店のお兄ちゃんは(きっと心の中では「またか・・・」なんて思っただろうけど)、奥からでっかい指輪を持ってきて見せてくれました。 「指輪に浮き出る字も彫ってあるのかと思った!」と言ったら、あれはコンピューター処理なんだそうです。

12時半のお迎えまで、まだ時間があったので、大聖堂前のベンチでランチ。 あ~、この場所大好き~

乗馬はネルソンから車で30分ほどのリッチモンドでした。 
ガイドはTさん、もう一人の参加者はカナダのサスカチワンから来たLさん。 私の馬はオスカー、20歳。 人間の年だと60歳くらいなんですって。 オスカーは「2番目」が好きなので、ガイドのTさんは、Lさんに「抜かないようにね。」とお願いしてました。
オスカー↓
b0103583_1425394.jpg


とってものどかなファームをのんびり歩くトレッキングで、速歩も無しでした。 ちょっとやりたかったような、やらなくて良かったような・・・ 
b0103583_146185.jpg


30分ほどして休憩時間があったので、途中通ったきれいな川まで行って写真を撮りました。
b0103583_1454522.jpg


そして、またのんびりと出発地点に戻ってトレッキングはおしまいです。

そういえば・・・ お迎えにきてくださったSさんの話では、このファームにはLOTRでセオデン王のスタントホースを務めたお馬がいるとのこと。 ガイドのTさんに聞いたら、「いるわよ。 見る?」 Lさんも乗り気。

こちらのお馬、パーシーがセオデン王が乗った馬です。 後ろ向きにひっくりかえるスタントをやったそうで、無事で何より。 ちなみに、レゴラスの馬だったこともあったそうです。 そういえば、どちらも白い馬だったものね。
b0103583_14101232.jpg


もう一頭いたスターホース(?)。 アルウェンが乗ったコンクリートです。
b0103583_14113233.jpg


思いがけずLOTRな1日となりました。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-27 14:13 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

エイベル・タズマン 4

エイベル・タズマンのトレッキング・ルートはとてもステキ♪ Bさんと2人で、「きゃー、きれい! 写真撮らなきゃ!  私たち、間に合うかな?」なんて言いながら、写真を撮りながら歩きました。 私の写真では本当の美しさが伝わらなくて悲しい!

b0103583_1494056.jpg


b0103583_1495592.jpg


美しい景色を見ながら歩くのは、とても気持ちよいけれど、山二つくらい越えた?と思うくらい、アップダウンはありましたね(汗)

でも、キツくても、ふっと見る景色に癒されましたね。
b0103583_14121323.jpg


最初は、2人とも余裕でのんびり歩いていたけれど、そろそろ急がねば・・・!!と、いう頃、アクシデント発生。 迷子になっちまったのです。 バーク・ベイの案内が見えたので、お互い油断してしまったのですね。 よく見ずにLow Tide とか書いてある方へ行ってしまったら、そこは海。 道がなくなってしました。 きっと干潮の時しか歩けない道だったのでしょう。 その案内板まで戻ることにして歩いていたら、Bさんが、「きっとこっちだ!」と、新たなる道を見つけ、そちらへ行ってみましたが、途中から道なき道を歩くことになり、再び引き返しました。 そして、案内板にHigh Tideとあったので、今度はそちらへ。 今度は正しい道だったのですが、けっこうな回り道で、集合の3時45分まではあとわずか! 私よりうんと若いBさんは走る、走る。 私は最初は一緒になって走っていましたが、もう年寄りなんです、そんなに走れません。 途中から速歩きだけにして、追いかけました。 やっとアクア・タクシーの乗り場に着くと、Bさんが、もう一人来ると運転手に話してくれていました。 走って近寄ると、「急がなくていいよ~」と運転手さん。
残念ながら、バーク・ベイでのんびりくつろぐ時間はなかったけれど、無事にアクア・タクシーに乗ることができました。

そして、また出発地点のカイテリテリに戻り、バスでネルソンまで送ってもらいました。 Bさんと私はバスの中で爆睡。  疲れたけれど、とても楽しい1日でした♪
[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 14:21 | ネルソン Mar 08 | Comments(4)

エイベル・タズマン 3

アクア・タクシーに乗るには、途中まで海の中を歩いて行きます。 そこからボートに乗るのだけれど、そのときビーサンがぬげてしまった(汗) でも、乗るのを助けてくれていた運転手さんが、すぐに拾ってくれました(ほっ)。

そうそう、ここからは、ガイドなしです。 でも、今回はBさんが一緒だったので心強かったですね。

カイテリテリから、トレッキングの出発地点、Onetahuti(読めない・・・)まで1時間ほどかかるので、この間にランチしようと食べ始めました。 が、とても食べられません~ タクシーなんて名前だけれど、モーターボートで、ライフジャケットまで着るのですよ。 すごい風を受け、笑っちゃうくらい揺れるのです。 みんな、"Bump! Bump!"とか言って笑ってました。
Bさんは私より先に食べるのを諦めてました(笑)。

アクア・タクシーは、15~16人くらい乗れるのですが、みんなそれぞれ行き先が違うので、目的地で降りて、拾われる場所を確認されます。 他の人が降りた場所でも、「ここから乗る人は、乗り場はあそこだからね」と教えてくれます。 Onetahuti まで行ったのは、私たちとオランダから来たカップルの4人のみ。 Onetahuti 手前のトンガ・アイランドでオットセイを見ることができました♪

b0103583_1405662.jpg


カヤックだったらこんなに近くまで行けたんだ・・・↓ よく見えないけど、カヤックの周りで何頭か泳いでます。
b0103583_141461.jpg


b0103583_142044.jpg


b0103583_1421365.jpg


この後、Onetahutiでアクア・タクシーを降りて、ベンチで4人でクィック・ランチ。 Bさんと歩き始めたのが2時ちょい前。 オランダ人奥さん情報によると、1.5時間かかるらしい・・・ 指定の3時45分までにバーク・ベイまでたどりつけるか?!
[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 14:06 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

エイベル・タズマン 2

エイベル・タズマンの海はとっても穏やかで気持ちいいです♪♪♪ たまに、ボートが通って波がくるのがすごく楽しい♪
ちょうど秋のはじまりという頃だったので、泳ぐにはちょっと冷たいけれど、日差しは強いです。 日焼け止めも念入りに塗って帽子も深くかぶりました。

そして、30分も漕いでないんじゃないかと思いますが、有名な、リンゴを割ったような岩、アップル・スプリット・ロックに到着です。
b0103583_13213681.jpg
 

ここでカヤックから降りてしばし自由時間です。 Bさんはビーチに寝転んでました。

b0103583_13223763.jpg


ガイドのSさんと、国籍不明カップルの男性の方が、2人で岩まで泳いでました。 後でSさんに聞いたら、やっぱり泳ぐには水はすごく冷たいって。
 ↓泳いでるの見えます??
b0103583_13241565.jpg


この後、また出発地点、カイテリテリまでカヤックで戻りました。 正直、もうちょっと乗っていたかったな、と思うくらいシーカヤックの楽しさにハマりましたが、ほんの少し乗っただけで腕が痛くなったのも事実。 初心者にはこれくらいでちょうど良かったのかもしれません。

出発地点に戻ってから、スカートをつけたままパドルをもって全員で記念写真を撮りました。

その後、のんびりランチをする時間があるかと思ったら、とんでもない! 「もうアクア・タクシーが出る時間だからすぐに用意をして!」と言われ、予約の際、申し込んでおいたランチを受け取り、私とBさんはアクア・タクシーに乗り込みました。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 13:29 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

エイベル・タズマン 1

朝6時に起きて支度をして、7時ちょっとすぎに、指定の場所、YHAの裏へ行くと、既に大勢の若者がバスを待っていました。 でも、みんながみんな同じツアーではなく、名前を呼ばれた人がバスに乗り込みます。 ネルソンからカイテリテリまで約1時間。 途中でまた数人ひろってから出発地点のカイテリテリに到着しました。 すごく大勢バスに乗っていたけれど、そこからまたコースによってグループが分かれます。 私が申し込んだ、Beach and Seals というコースは、午前中はカヤック初心者コース、午後はアクア・タクシーに乗って、オットセイを見てから1時間半ほど歩くというコース。 同じコースは、3週間で旅行しているウィーン出身のBさんだけで、この日は1日Bさんと行動をともにしました。

丸1日一緒だったのはBさんだけだけど、午前中のカヤックは、エイベル・タズマンの近くでリンゴを箱詰めする仕事をしているワーホリの4人の日本人(女の子3人、男の子1人)と、一度も話さなかった、どこの人かもしらないカップル一組も一緒でした。

まず、2人一組になります。 私はBさんと一緒。 それからライフジャケットやスカート(っていいます??)が配られ、いよいよカヤックの練習です。

2人乗りのカヤックでは、前の人の役割はナビゲーション、後ろは舵取りと漕ぐのが仕事。 Bさんに「どっちが良い?」と聞いたら、「前がいい」とのことだったので、私は後ろになりました。 最初は、「ちょっとたいへんかな・・」とも思ったけれど、乗ってみると後ろっておもしろい! Bさんも何も言わなかったので、往きも帰りも私は後ろで舵取りしてました。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 13:16 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

プチ・トレッキング

ファウンダーズ・パークのすぐそばから、ニュージーランドの中心点まで45分のトレイルがあります。

最初が一番キツかったですね。 いきなりガンガン山を登るんですもの。 今日はお水持ってて良かった♪ でも、「あ~疲れたよぉ」と思うと、そこにベンチがあるのですよ。 そして、そのベンチからの眺めの良いこと。 よぉし、頑張るぞ!と思えるのでした。

山を登ってしまうと、多少のアップダウンはあったものの、ほとんどは平らな道を歩きます。
こんな所も歩きました↓  すごく気持ち良い所なのですが、足元には羊か山羊??、それと、もっと大きい動物の落し物がたくさんあって、臭い付きです(?!)
b0103583_12505325.jpg


そして2日連続でのCenter of NZ。 到着すると、若い女の子が"Where are you from?"と話しかけてきて、"Japan"と答えると、「日本の方ですか!」。 (結局お互い名のりもしなかったのですが)彼女はワーキングホリデーで来ている日本の女の子でした。 午前中はネルソンのバックパッカーズで働いていて、午後はフリーなので観光しているとのこと。 いろいろ話ながら、山をおりて、街まで一緒に歩きました。

お買い物があるという彼女に別れを告げて、スタバでフラペチーノ買って大聖堂の下のベンチでのんびり。 あ~しあわせ☆

明日はエイベル・タズマンです♪
[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 12:57 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

ファウンダーズ・パークと宮津ガーデン

いったん、YHAに戻って受付のおねえさんにファウンダーズ・パークは行く価値があるかな??と聞いてみると、「う~ん、私はここの出身だから面白いと思うけれど、ただの古い建物だから、あなたにとって面白いかどうか・・・・ でもGood Cafe があるわよ!」。 歩いて40分くらいかかるらしいけれど、この日はマーケットに行こうと思っていたくらいで、午後の予定は決めていなかったので、ファウンダーズ・パークに行くことにしました。 
閑静な住宅街を歩いて行きましたが、そんな住宅街にバックパッカーズやB&Bが何軒かあり、へぇ、こんな所にもあるんだ・・なんて住宅街を歩くのも悪くないななんて思いました。

ファウンダーズ・パークで入場料を払う時、「学生?」と聞かれ、「いいえ」。 まだ、学生で通用するのか?? いや、年くった学生だっているんだから若い学生とは限らない、学割があるから聞いてくれただけだよね、などなど、「学生?」の一言で実にいろんなことを一瞬のうちに考えちゃった(汗)

ファウンダーズ・パークは昔の教会、学校、お店などを再現してあります。 中に入れる建物もけっこうあり、昔の様子を見るのは興味深かったですね。
b0103583_0354153.jpg


YHAのお姉さんの言っていたカフェはGoodでした♪ ここで食べたパニーニとサラダはとても美味しかったです。  

のんびりランチしたあと、敷地内の湖に行ってみたらプケコがたくさんいるじゃないですか。 プケコの写真を撮ろうと近くにいったら、この黒くてでかい鳥(黒鳥?何、この鳥??)がこっちに向かってすごい勢いで向かってくるじゃない↓
b0103583_0401519.jpg


最初は、向かってくる気がするだけだと思っていたけれど、すぐ近くに来てもスピードを緩めないので、コワクなって走って逃げちゃった。 でも、鳥に迫られて、逃げてる自分の姿を想像して笑っちゃった。  奴に見つからないように、なんとかプケコの写真を撮りました↓
b0103583_04254.jpg


パークを出る前にネルソンの地図を見たら、このすぐ近くから昨日行ったNZの中心点へ向かうトレッキング・コースがあるらしい。 受付の女性に場所を聞いてから、宮津ガーデンに行ってから、トレッキング・コースを歩いてみることに決めました。

宮津ガーデンは、ファウンダーズ・パークのすぐ近くにある日本庭園です。 ネルソンは天橋立のある宮津市と姉妹都市なんだそうです。 あまり大きくないけれど、とても素敵な庭園でした。
b0103583_0462042.jpg

[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 00:46 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

ネルソン マーケット

毎週土曜日の午前中からお昼過ぎくらいまで、YHAのすぐそばの駐車場でマーケットが開かれるというので行って来ました。 

駐車場に入ってすぐ、プラムを売っているおじさんが、試食用の切ったプラムをくれました。 食べてみるととても美味しい!! でも、売っているのは大袋だったから、「旅行中だからこんなにはいらないんだけど」と言うと、5個1ドルで売ってくれました。 このプラム、美味しかったな~ホント。
あと、プチトマトも買ったのだけれど・・・そのトマト、やけに細長いから、本当にトマト?と思って、店の人に「トメィトォ?」と聞いたら、「トマト」と言われました。 そっか、「トメィトォ」はアメリカ英語の発音だ(汗)

b0103583_041226.jpg


他にも野菜、果物、洋服、石鹸、パン、花、アクセサリーなどなど、いろいろなお店が出ていて楽しかったです。 カフェもあったし、さすがアーチストの街ネルソン、芸術家っぽい人の店もたくさんありました。 面白いと思ったのは、マッサージの店(店っていうのかな?)も何軒か出ていたこと。 お客さんもけっこう入ってました。

b0103583_05930.jpg


マーケットを後にして、ちょっとネルソンの街を歩きました。 まず、見つけた靴屋さんでビーサンを買ってからカメラ屋さんを探しました。 と、言うのは、デジカメのメモリーカード、絶対足りると思って買ってこなかったけど、昨日1日でずいぶん写真を撮って、もしや足りないかも・・・と不安になったのです。 カメラ屋さんはすぐ近くにあって、メモリーカードもすぐに発見。 でもビックリよ~ すっごく高い!! 512MBで78ドル。 ひえ~。 しばし、呆然として立ち尽くしていたら、店のおじさんが、「512MBを買うより、1Gを買えば99ドルだからお得だよ!」と話しかけてきました。 たしかにそうだけれど、日本で買ったときは512MBで2,000円台で買った気がするのですが・・・ と、おじさんに言ってみたら、「そうだよ。 日本の方がうんと安く買えるんだよ。」   ・・・・知りませんでした。 おじさんは、もし足りなくなったら、メモリを買うより、中身をCDに落としてから、繰り返して使った方がお得だと教えてくれました。 お礼を言って店を出ましたが、ひぇ~、びっくりです。

お花がたくさんで、かわいらしいネルソンの街並み↓
b0103583_0193977.jpg

[PR]
by kao16kao | 2008-04-13 00:29 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)

ネルソンの大聖堂

あんなに眠かったはずなのに、旅行の初日はいつもよく眠れない・・・ 7時に起きて、朝食を食べてからネルソンの大聖堂へ行ってみました。 ネルソンだけれど、「クライストチャーチ大聖堂」。

b0103583_2245828.jpg


中も見学できるのですが、とても神聖な感じ。 心が洗われた気がしました。 撮影OKか確認してから写真を撮りました。

b0103583_2262814.jpg

b0103583_226541.jpg


大きなパイプオルガンも↓
b0103583_2272387.jpg

b0103583_2274657.jpg


大聖堂は小高いところにあって、トラファルガー・ストリートから階段を上がっていきます。 ここがまた良い場所で、すっかり気に入ってしまいました♪ 階段途中にあるベンチに座ってお昼を食べたこともあります。 ほんと、のんびりした良い街なのです☆
b0103583_22111864.jpg

[PR]
by kao16kao | 2008-04-07 22:12 | ネルソン Mar 08 | Comments(0)