ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


カテゴリ:映画( 82 )

きっと、星のせいじゃない。

なんと、今年初めての映画でした! 自分でビックリ。
ずっと気になっていたけれど、未だ観ていなかった「きっと、星のせいじゃない。」を観てきました。
まだ春休みだからかな? 平日の昼間なのに、なんでこんなに人がいるの?って思うくらい(満員とかではないけど)多かったです。

先週、すごく久しぶりにTさんに会ったときにも、観た方がいい!と勧められていた映画。
正直、予告などで観た主人公の女の子にあまり魅力を感じなかったのですが、それは大間違い! とってもチャーミングな可愛い女の子でした! 男の子も、予告で観るよりうんと良くて、ヘイゼルとガスのやり取りを微笑ましくおばさんは観ちゃいましたよ。

いわゆる闘病ものとは違って、お涙ちょうだい的なところはないのですが、ごく普通のシーンを観て泣いてる自分がおかしかった。 印象的だったのは、ヘイゼル、ガス、アイザック3人の会話。 というか、ガスとアイザックの会話かな。 お互い病気で同じ思いを共有できるからか、ジョークがストレートでも、言う方も言われる方も楽しんでいるというか、なんていうか、そういうところで信頼関係を感じました。 

なんで涙が出てくるのかよくわからなかったけれど、帰りの電車で、映画のことを思い返していたら、また涙が出てきました・・・いろんなことを考えた、いい映画でした。
[PR]
by kao16kao | 2015-04-01 17:33 | 映画 | Comments(0)

ホビット 決戦のゆくえ

先週観に行けなかったので、金曜のレイトショーで観てきました。
LOTRもそうなんだけれど、なんだかんだで戦ってる映画なので、そういうシーンは苦手だけれど、友情が描かれているところが好きなんですね。 あと、なんてったってニュージーランドですからね。
今回は、思ったより悲しい結末でした・・・ビルボがトーリンに「ワシが来たんだよ」と話しかけるところが泣けました・・・1作目からお気に入りだったキーリもねぇ・・・
LOTR3部作、長いけれど、もう一度観てみたくなりました。
[PR]
by kao16kao | 2014-12-20 01:06 | 映画 | Comments(0)

るろうに剣心 京都大火編

レイトショーで観てきました。
いやいや・・・豪華で面白かったのですが、私、なんだかとても疲れており、不覚にも途中ウトウトしてしまいました。 決して退屈したわけではなく、とにかく疲れてたんです・・・ なので、ところどころ話がわからないところがありまして・・・HP観て復習します。
ところで、弥彦だっけ、ちっちゃい子は、役者が変わりましたが、2年も経つとあの年頃の男の子はでっかくなっちゃったからだろうか?なんてことを思いながら観ました。
[PR]
by kao16kao | 2014-08-03 01:19 | 映画 | Comments(0)

オー!ファーザー

5月は何気に映画・それも邦画月間。 またまたレイトショーで、『オー!ファーザー』を観てきました。
伊坂幸太郎作品が好きなので、『オー!ファーザー』も原作読みました。 文庫本買った時から、帯で映画化されることは知っていました。 なので、映画になったらどんな感じかな~なんて考えながら読んだのですが、もうだいぶ前の話。 結構忘れていた部分も多いですが、映画を観たら思い出しました。
けっこう原作に忠実でした。 4人のお父さんたちもそれぞれいい味だしてたし。 岡田将生くんは、高校生には見えないんじゃない?と心配していたけれど、そんなことなく、クールな高校生に仕上がってました。
感動してホロリとくるところもあったし、面白かったです☆
[PR]
by kao16kao | 2014-05-24 23:47 | 映画 | Comments(0)

闇金ウシジマくん part2

またまたレイトショーで観てきました。 そういえばレイトショー、1200円から1300円に値上がり。。。
『闇金ウシジマくん』は、綾野剛くんが出ているので、前クールのドラマで録画して観てたんですよね・・・夜中の放送だったからね。 で、お話は、ハラハラしちゃうアブナイ人ばかり出てくるんだけど、なんか毎週観ちゃってた。
映画も、面白かったです。
誰かがレビューで、面白がってよいのか?みたいなことを書いてたけど、それは正直思います。
映画としては面白かったけれど、テーマは「闇」の部分だし、人がどんどんダメになっていくのを観るのは痛いというか怖い。成功するのはたいへんだけれど、転落するのはあっという間。 深みにはまってしまうと、もう身動きができなくなってしまう。
最後の注意書き(?)に一人で悩まないように、みたいなことが書いてあったのが印象的でした。

それと、ところどころ、「フッ」って笑っちゃうところがあります。
あと、エンドロールの注釈も面白い。 バットマークは何だろうと思ったら「たぶん愛崎のことが好き」という注釈を発見。 どういうこと?と思いながらも、「フッ」っと笑ってしまいました。
[PR]
by kao16kao | 2014-05-18 01:21 | 映画 | Comments(0)

WOOD JOB! 神去なあなあ日常

染谷将太くん主演なので、観に行ってきました。
原作も、ちょっと前から読み始めましたが、まだ半分くらいしか読んでない・・・
変に比べてしまったからか、原作とは結構違うな~と思いながら観ていました。
ノコの飼い主とかね・・・
染谷将太くんは、期待通り! これまで観た中で、一番普通の若者のような気がします。 彼は表情がいいですね~ めちゃかわいい笑顔と、うすぼんやり笑顔や脱力系のメリハリが効いていてgood jobです。 伊藤さん、カッコ良かったですが、私の描いていたヨキとはちょっと違う。。。 あと、親方(光石さん)は、とても良い親方で良かったのですが、あれ?『ヒミズ』のお父さんじゃなかったっけ?なんてふと思ってから、頭から離れなくなってしまった・・・ あとは、原作、まだ半分しか読んでいないから出てこないだけかもしれないけれど、直紀の過去って・・・
いろいろ書いてますが、面白かったです。
ひとつ残念なのは、「なあなあ」という言葉が使われているけれど、説明がなかったような・・・ あった?
anyway, 染谷将太くん、ブラボーです。
[PR]
by kao16kao | 2014-05-10 23:31 | 映画 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ II

GWの大混雑の中、『テルマエ・ロマエII』を観てきました。
前作が好きだったので、今回も楽しめました。 展開は同じ気がしましたが・・・
でも、なんか、変なところで感動して涙ぐんでしまったり、期待していたより面白かったです。
ルシウスの言葉で語られる、普段はそれほど気にして見てもいないものの説明が笑えます。
次回作もつくられるのかな??
[PR]
by kao16kao | 2014-05-06 15:45 | 映画 | Comments(0)

白ゆき姫殺人事件

綾野剛くんと染谷将太くんが出ているので、『白ゆき姫殺人事件』を観に行ってきました。
ちょっと前に原作も読みました→実は原作を読んで、映画、観るの止めようかなと思ったのですが、反対に、どう映像化されるのかも興味があったので観ることにしました。

私的には映画の方が面白かったです。
中村監督は、複雑なお話を映画にするのが上手ですね。 とてもわかりやすかったです。
原作と少し違う所もありましたが、基本的には原作に忠実でした。 同じ出来事を複数の人間が証言する時の違いは、文章で読むより、映像で観る方がわかりやすいってことでしょうか。
綾野剛くんは、いつもどおり、良い味を出していました。 染谷将太くんも、出番は少なかったものの、あの、冷めた目がとても印象的☆ 一番最後のシーンに出てきたのも嬉しかったですよん。
でも、一番良かったのは、井上真央ちゃん。 かわいいのに、「地味で特徴のない城野さん」を見事に演じきっていました。 オーラの消し方が半端ない。

いや~でも、ネットって怖いなと思いました。 個人情報がどんどん広がっていくのも・・・ ネットで便利になったことも多いけれど、ネットがないころは感じなかった恐ろしさってありますよね。 普通の人が一番怖いというか・・・翻弄されないように気をつけなくては。

あまり期待せずに観に行った映画でしたが、色々なことを考えさせられました。
[PR]
by kao16kao | 2014-03-30 00:56 | 映画 | Comments(0)

偉大なる、しゅららぼん

レイトショーで観てきました! 2週続けて映画観るの、久しぶりだな~
『偉大なる、しゅららぼん』は、濱田岳くん、岡田将生くん主演だし、白馬に乗った深キョンも魅力的だったので、これは観なくちゃと思ってたわけですよ。
原作も読みました。 原作読んだら、これってどう映像化されるんだろう?と、またまた興味がわきました。

で、映画は、面白かったです。
原作と違うところもあったけれど、楽しめました。 ひとつ残念だったのは、「グレート清子」という呼び名が出てこなかったこと。 長いお話をうまくまとめてありましたね。 さすがに、15歳には見えませんでしたけどね(笑)
それと、笹野さん、やっぱりいい役者さんですね。 大好きだな~

琵琶湖・・・子供の頃行ったっきりなので、また行ってみたくなりました。
[PR]
by kao16kao | 2014-03-09 01:06 | 映画 | Comments(0)

ホビット 竜に奪われた王国

なんと、今年初めて映画を観に行きました! 遅すぎ!
観たのは『ホビット 竜に奪われた王国』
一番ショックだったことは、前作、観たのに、内容を全く覚えていなかったこと。
で、自分の過去のブログを見たら、映画のカテゴリに入っていやしない。
2012年12月にニュージーランド旅行中、ロトルアで観たのでした、それも初3Dで。
英語で観たから、内容を覚えていないのか、ただ単に私の記憶力の問題か・・・ 
そんな怪しい記憶力の中、覚えていたのは、ドワーフにかっこいいお兄ちゃんが一人いたってこと。
そしたら、今回、かなり目立ってるじゃないですか! ちょっとロマンス的な要素もあって。 そうです、キーリですよん~ 3作目も期待大ですね。
レゴラスは相変わらず美しかったですが、やっぱ年取ったな・・・なんて思ってしまったのは私だけ? でも、お話の順番としては、LOTRより前なんですよね。 
いやいやいやいや・・・やっぱり、映像がニュージーランドです。 ああ、ニュージーランド、やっぱり好きだな~なんて思いながら観ました。
4月にNZに行くとき、きっと飛行機の中で、前作観れると思うので、絶対観ようなんて思いました。
ちっとも映画の感想じゃないね。
[PR]
by kao16kao | 2014-03-01 00:49 | 映画 | Comments(0)