ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


カテゴリ:沖縄旅行( 30 )

ガンガラーの谷

予約していた12時のツアーに参加するため、おきなわワールドからガンガラーの谷へ移動しました。 道路を挟んだ向かい側なんです。
この洞窟の中にあるカフェが集合場所↓
b0103583_22293223.jpg

ツアーは15人くらいだったかな? 虫よけのローションをぬって、さんぴん茶の水筒を持ってツアースタート。 
がじゅまるの木。 歩くんです。 マジで。
b0103583_22314234.jpg

各所で詳しい説明が聞けるので、興味深いツアーでした。
b0103583_22374721.jpg

b0103583_22375740.jpg

b0103583_2238849.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-27 22:38 | 沖縄旅行 | Comments(0)

紅型体験

ガンガラーの谷ツアーの予約は12時だったので、琉球王国城下町の紅型工房で、紅型体験をすることにしました。
b0103583_235817.jpg

紅型は沖縄を代表する伝統的な染色技法のひとつで、何種類かの絵柄で体験できるのです。
折りたたみの傘をたたんでいたら、「干してていいですよ」と言われたので、お言葉に甘えて干しておいたので、作業中にだいぶ乾きました。
私はエコバックで、鳥の絵柄を選びました。 糊で絵柄がついた状態から、自分で好きな色をぬっていきます。
b0103583_04311.jpg

私は、とりあえず、見本を見ながら、見本通りにぬってみることに。 でも、難しい~。
薄い色からぬります。 黄色→赤でぬったところ。
b0103583_055423.jpg

続いて緑、青とぬっていくと、こんなんなります。
b0103583_064463.jpg
b0103583_06529.jpg

この体験コースだと40分くらいらしいけれど、私は1時間半くらいいたような・・・なので、終わった時は、もう、ガンガラーへ行くのにちょうどいい時間になっていました。

ちなみに、この紅型体験、色をつけ終わったら、工房の人が新聞に挟んで袋に入れてくださいます。 10日ほど陰干し(うち一日は天日干し)をしてから、糊を洗い流してできあがりです。 丁寧な「水洗いのしかた」ももらえます。
10日後のできあがりはこちら。 いかにも、素人が初めてやってみました、って感じです。 へへへ。
b0103583_0145100.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-21 00:14 | 沖縄旅行 | Comments(0)

おきなわワールド

那覇2日目。
この日の当初の予定は、朝、玉泉洞(おきなわワールド内)へ行って、お昼にガンガラーの谷ツアーに参加し、その後、斎場御嶽に行くはずでした。 でも、前日に斎場御嶽に行ったので、午後はまたおきなわワールドに戻って、のんびり観光することにしました。
朝6時半起床。 天気予報通り雨。 強い降りです。
でも部屋にいてもしかたないから朝食を食べてすぐ、那覇バスターミナルへ向かいました。 この日の朝は、雨が強いだけでなく、雷までなっていました。 でも、前日に斎場御嶽に行っていたので、やっぱり決断は正しかった!と、気分は良く、普段は雨に降られるとかなり気持ちも沈んでしまうのですが、この朝は雷がなっていても元気な私でした。
8時20分発のバスに乗って、たしか9時過ぎにはおきなわワールドに着いたのですが、その時も雨。 バスの運転手さんは、本当はバス停はおきなわワールド入口の外なのだけれど、雨だから特別にって、チケット売り場の近くまで行ってくれました。 そして帰りは門の外に停留所があるからね、と教えてくれました。 沖縄の人ってみんな親切。

まずは玉泉洞へ。 鍾乳洞だから、雨が降っていてもへっちゃらです☆
b0103583_23472665.jpg

b0103583_23474890.jpg
b0103583_23475670.jpg

b0103583_23481179.jpg
b0103583_23481915.jpg

玉泉洞の中では、中国人団体旅行御一行さま、おばさまの団体が一緒でした。 

そして、玉泉洞を出たら・・・なんと青空! 時間は10時ころ。 これは、もう雨が止んだんだろうか? それとも一時的なもの? なんて考えながら、フルーツ売り場でドラゴンフルーツ&スターフルーツをながめました。
b0103583_23552538.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:55 | 沖縄旅行 | Comments(0)

那覇1泊目

おっちゃんと別れて、まずはホテルにチェックイン。
広々とした清潔なお部屋で大満足です☆
b0103583_23251392.jpg

お腹が空いたので、早速夕食を食べに、雨の中、街へ出かけました。 そういえば、お昼は「の」まんじゅう一個しか食べてないものね、お腹空くはずです。 タクシーのおっちゃんに勧められた「ゆうなんぎい」に行ってみるも、店の外で待っている人多数。 まだ7時前なのに。
あまりにお腹が空いていたので、「ゆうなんぎい」は諦めて、別のお店を探しました。
この日は「あんがま」という沖縄料理のお店で、あぐー黒豚丼と南国パフェを食べました。
b0103583_23292575.jpg

b0103583_23293798.jpg

食後に、国際通りを少し歩きましたが、雨も強くなってきたので、早めに切り上げました。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:31 | 沖縄旅行 | Comments(0)

斎場御嶽 2

三庫理(サングーイ)。 三角形の突き当たり部分は拝所になっています。
b0103583_23122113.jpg

b0103583_23123596.jpg

三庫理から見た久高島。
b0103583_23133434.jpg

b0103583_23142633.jpg
b0103583_23143563.jpg

お祈りをしてから、おっちゃんが待っている入口に戻りました。
最後になりましたが、こちらが参道の入り口、御門口(ウジョウグチ)です。
b0103583_23173016.jpg

更に入口付近で。
b0103583_23164671.jpg


そして駐車場で待っていたおっちゃんのタクシーで那覇に戻りました。
帰りも、お勧めのお店やお料理を教えてもらって良かったです。
翌日、バスで行こうと思っていたので、高くはついてしまいましたが、たしかに、雨だとたいへんだったと思うし、行こうと思っていた所に行けたという達成感はありました。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:22 | 沖縄旅行 | Comments(0)

斎場御嶽

そのおっちゃんは、タクシーの運転手だったのですが、「いいことを教えてあげる。 斎場御嶽に行くといいよ」と言われました。 今回の沖縄旅行、美ら海水族館に行く!というのもメインの目的だったのですが、背中を押してくれたNさんに「斎場御嶽に行くといいですよ」とアドバイスされたので、美ら海と斎場御嶽には絶対行くことにしていたのです。
「斎場御嶽には明日行く予定です」と答えると、「明日は雨だよ。 今日行きなよ」。 たしかに、天気予報では明日は一日中雨。 「でも、今からじゃ遅いし・・・」とブツブツ言うと、「おじさんのタクシーで行けば今からでも行けるし、5時過ぎまで開いてるから大丈夫」。 これは、やはり私は斎場御嶽に行く運命(?!)なんだわ、なんて思って、行くことにしました。
移動中、斎場御嶽の話や、沖縄の話を色々聞けて面白かったな。 シーサーは対でいるのは、右がオスで口を開いていて、左はメスで口を閉じてるのだそうな。

斎場御嶽は聖地なので、そこにあるものを持ち帰ったりしてはいけない、などの決まりがあります。
私もたくさん写真を撮ってきたけれど(禁止されていない)、本当は写真も撮ったりしない方が良いくらい神聖な場所だそうです。
斎場御嶽から見える久高島も神の島です。
b0103583_225938.jpg

このような道を歩いてウフグーイへ向かいます。
b0103583_2342237.jpg

大庫理(ウフグーイ)。 大広間や一番座という意味の最初の拝所。
b0103583_2365061.jpg

寄満(ユインチ)王府用語で台所だそうです。
b0103583_2381259.jpg

ユインチそばの木。 この木も特別なんでしょうか? すごい存在感の木でした。
b0103583_2385632.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:09 | 沖縄旅行 | Comments(0)

首里城 3

外に出たら、またまたこんなものを発見。
b0103583_22365492.jpg

入るときには別方向から入ったので、通らなかった守礼門。
b0103583_22381621.jpg

雨もほとんど止みました。 雨に濡れたハイビスカス、う~ん、南国です。
b0103583_22391461.jpg

園比屋武御嶽石門
b0103583_2242744.jpg

弁財天堂
b0103583_22424286.jpg

弁財天堂で写真を撮っていた時、あのおっちゃんに話しかけられたのでした。 このあと、円覚寺を見てからホテルに一旦帰ろうと思っていた、午後3時半ころでした。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 22:44 | 沖縄旅行 | Comments(0)

首里城 2

首里城の中は、写真を撮ってはいけないエリアもありました。 特に資料展示の辺りとか。 
↓書院は撮影OK。鎖之間では呈茶サービスもあるようです。
b0103583_22315568.jpg

正殿内
b0103583_22322192.jpg

模型の展示は面白かったですね。
b0103583_2233415.jpg

b0103583_22331433.jpg

一番のお気に入りはトイレのベイシン。 こういうの大好きです。
b0103583_22352799.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 22:36 | 沖縄旅行 | Comments(0)

首里城

城壁をぐるっと歩きながら首里城の入り口を目指しました。
途中こんなものも・・・
b0103583_22205190.jpg

ここから↓入ったのだけれど、何門だ?? 歓会門かな? 近くに龍がいたから。
b0103583_2225658.jpg

b0103583_22251497.jpg

正殿。 このころから雨が強くなってきました。 首里城内を見学していたので、タイミング的にはOK。
b0103583_22271015.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 22:27 | 沖縄旅行 | Comments(0)

那覇へ移動

ホテルについては・・・まぁ他にもいろんなことがあったのですが、とりあえず、何も書かないことにします。
Anyway 翌朝はタクシーではなく、ローカルのバスで名護に向かいました。 バス停に着くと、バスを待っていた地元のおばあちゃんがいて、バスが来るまでおしゃべりをして楽しかったです。 
名護のバスターミナルにも予定通りに到着して、無事に高速バスにも乗れ、11時前には那覇に到着です。 那覇のホテルはダイワロイネットホテルにしました。 チェックインは午後2時だったので、荷物を預けて首里城に行くことにしました。

ゆいれーるにはホテルのすぐ近くから乗れたけれど、国際通りから牧志公設市場を通って牧志駅まで歩きました。 その頃から雨がポツポツ・・・
首里駅に着いて、まず向かったのは、首里城ではなくて・・・ぎぼまんじゅうのお店。 ガイドブックで見てから、絶対買って食べよう!!と決めていたのです。 ガイドブックによると、首里駅から徒歩15分くらいなんだけれど、なかなか着かない。 後でわかったことですが、私は最初に歩きだした方向を間違えていました。 何人かに道を聞きながら、なんとか辿りつくことができたのですが、みんな親切で良い人でした。 一人のおじさんに、「学生さん?」と聞かれました。 沖縄ではまだ学生で通用するのか??? そのおじさん、いったん別れた後、何故か後を追ってきて、「おじょうさん!」って呼ばれて振りかえった私。 職場のIさんに「図々しすぎる」と言われました。
なんだかんだで、徒歩15分のはずの道のりを、かなり遠回りして、小一時間かけてぎぼまんじゅうのお店に到着。 あつあつのおまんじゅうに、目の前で「の」と書いてもらいました。 あつあつのうちに食べたかったけれど、外のベンチには屋根がなく、小ぶりだけれど雨が降っていたので、とりあえず首里城へ向かいました。 おまんじゅう屋さんから駅まで歩いたら、ほんと15分くらいでした。
首里城敷地内に入ってすぐ、屋根つきのベンチがあったので、ぎぼまんじゅう食べました~。 まだ温かくて、見た目よりあっさりしていて美味しかったです。大きかったけれどペロっと食べちゃいました。
b0103583_1733341.jpg
 
[PR]
by kao16kao | 2010-11-14 17:05 | 沖縄旅行 | Comments(0)