ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


カテゴリ:NZ 南の南 Dec 10( 32 )

おしまい

エアポート・シャトルのピックアップに合わせてバッパーに戻り、預けた荷物を受け取って空港へ向かいました。 空港で軽く夕食を食べて、オークランドの空港近くのB&Bに泊まりました。 今回、B&Bは特に何も書きたいことはないので省略です。

帰りのフライト、チェックインで、やたらと待たされました。 前に席のない、ちょっと変わった席を選んでいたからからだと思い、そこじゃなくてもいいから、席をどこか通路側にしてチェックインしてくれ~とお願いしたけれど、結局そのまま。 でも、乗るときになって、「あっちへ行け」と係り員の方へ行かされ、何かと思ったら、「プレエコにアップグレードよ。 エンジョイ」だって。
と、言うわけで、今回は、なんでかわかりませんが、帰りもプレエコで帰れました。 隣のおばさまとも色々お話できて楽しかったです。

今回のNZ旅行、楽しかったのですが、これまでとは、ちょっと違って色々考えました。
まず、入国審査の時に変に疑われたようで嫌な気もしたし、ケトリンズに向かう朝、雨が降り出した空を見て、「私はこんなにNZが好きなのに、いつも雨ばかり。 もう片思いは止めよう(来るのは止めよう)」って思ったとたん、天気が回復して不思議な気分になったり。  ダニーデンの印象は前回より良くはないけれど、悪いことも含めて、やっぱりダニーデンって好きだなと思ったり。
今回の旅行はNZ9回目。 正直、10回目、どこに行くかというアイデアは全くなし。 なので、ちょっと離れてみようって思っています。
と、いいながら、またすぐ行くかも知れないけれど・・ね。
b0103583_21534873.jpg


More
[PR]
by kao16kao | 2011-02-06 21:59 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(2)

キャドバリー・ワールド

2006年6月にダニーデンに来た時にもキャドバリー・ワールドに行って、楽しかったので、また今回も行くことにしました。 i-Siteで予約しようとしたら、「週末は短いツアーしかないよ」と言われ、ちょっとガッカリ。 でも、結局、短いツアーに行ってきました。
b0103583_2129338.jpg

前回と同じように、集合時間まで入口付近の展示を見て周ります。 今回はクリスマスツリーもありました。
b0103583_21301145.jpg

b0103583_2130209.jpg

ツアーはブリスベンから来た親子4人と、あまり日本人ぽくない日本人の女の子2人と私の5人。 ところどころで、クイズが出され、正解するとガイドのおじさん(下の写真にそっくり)がポケットからチョコを出してくれます。 私は、よく聞き取れないのもあったし、ブリスベンの男の子と女の子(どちらも小学校低学年)が張り切って答えていたので、黙っていたら、最後に振られました。 でも、実は、質問、よく聞いていなかったので、何について聞かれているか??? でも、どうやら数字を言えば良いみたいだったので、あてずっぽに言ってみました。 すると、ダメで、全員にもう一回ずつ聞かれ・・・二度目の私の数字が、一番正解に近かったとのことで、チョコをたくさんもらいました。 でも、一体何について聞かれたのか、未だにわからず、これはさすがにショック・・・
b0103583_21352673.jpg

ガイドのおじさんはこんな恰好↑

週末は、工場が閉まっているのでツアーも短めとのことでしたが、チョコレートの滝も見たし、動いていないけれど、工場の様子も見たし、私としては大満足。 前回はなかった車の写真も撮れたし。
b0103583_21372123.jpg

そして、ダニーデンでの全アクティビティは終了・・・
もうひとつショックだったこと・・・
帰国してから、2006年のブログを読んだら、その時もキャドバリー・ワールドは週末の「短いツアー」に参加していました。 ずっと、長い方だと思い込んでいた私。 自分の記憶ほどあてにならないものはない・・・がび~ん。
[PR]
by kao16kao | 2011-02-06 21:39 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

ボタニック・ガーデン

ここ、ほんとに大好きなんです。 今回行って、「あ~、私、やっぱりここ好きだ☆」なんて思いました。 何がそんなに好きなのか聞かれると困るのですが、大好きなんです。 もし、ダニーデンに住むことができれば、すごく頻繁に行くと思います。
歩いているだけで気持ちいい♪
b0103583_17344129.jpg

大きな鳥小屋がいくつもあって、たくさんの鳥もいます。
ウルバ島で見たけれど、うまく写真に撮れなかったカカリキも↓
b0103583_17381679.jpg

カカもいます↓
b0103583_17384158.jpg

そして、カモに餌をあげることができる池↓
b0103583_17393351.jpg
b0103583_17395861.jpg

バラ園もきれいです↓
b0103583_17403662.jpg


午前中、のんびりとボタニック・ガーデンを散策してから、また徒歩でオクタゴンへ戻りました。
昨晩は混んでいて入れなかったノヴァ・カフェで、ちょっぴり贅沢ランチ。 ダニーデン最後の食事ですもんね。
b0103583_17422841.jpg

[PR]
by kao16kao | 2011-02-06 17:42 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

ダニーデンをブラブラ 2

翌朝、ダニーデン最後の日も良いお天気。
ダニーデン出発は夕方なので、チェックアウトしてから、荷物をバーッパーで預かってもらいました。
ボタニック・ガーデンまで歩くと結構な距離なので、バス停を気にしながらブラブラ歩くことに。
ファースト教会↓
b0103583_17291234.jpg

オクタゴンのセント・ポール大聖堂↓
b0103583_172742.jpg

セント・ポール大聖堂の右側は市議会議事堂↓
b0103583_17283559.jpg

今回、いつ来ても曇り空だったオタゴ大学。 ちょっとだけ青空が見えます。
b0103583_1731825.jpg

週末はバスの本数が少ないのもあり、結局、乗りたいバスは来ないまま、1時間くらいかけてボタニック・ガーデンまで歩きました。
[PR]
by kao16kao | 2011-02-06 17:32 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

ダニーデンをブラブラ

1時半にダニーデン駅に戻ったので、またフードコートにランチを食べに行こう!と、フードコート目指して歩きだすと、すごい人で全然歩けない・・ 何かと思ったら、オタゴ大学の卒業式のパレードでした。
カッコイイです。
b0103583_178339.jpg

b0103583_1784351.jpg

b0103583_1785522.jpg

食事の後、さて、今日の午後は何をしようかと考えながら、とりあえず、翌日のエアポート・シャトルの予約をするためi-Siteに行きました。 そこで、お勧めの場所を教えてもらったけれど、少し遠くへ行くとするには、ちょうどいいバスがなかったので、近場をウロウロすることにしました。
教えてもらったチャイニーズ・ガーデンへ行ってみました。
b0103583_17134488.jpg

入ろうかとも思ったけれど、入場料9ドル。 なんで、ニュージーランドまで来て、チャイニーズ・ガーデン?と思って止めました・・・
その後、2006年に来た時気に入ったボタニック・ガーデンに行くことに・・・歩くと結構な距離なので、バスを待つも、週末で本数が少ないからか、全然こない。 諦めて歩きだすと、スチュワート島にあったのと同じ洋服屋さんがあったので、入ってみると、スチュワート島のお店が本店なんだそうです。 そこの店員さんがとてもフレンドリーで、結局Tシャツ一枚買ったのですが、ボタニック・ガーデンに行くなら朝の方がいいとか、若い女性の店員さんは「日本に行ったことがある。 お気に入りの場所は秋葉原!」なんて会話をして、閉店の4時近くまでいました(あ、お店にいた時間はたぶん15分から20分くらい)。 お店、閉まるの早いよね。
結局、店員さんのアドバイス通り、ボタニック・ガーデンには翌朝行くことにして、その日は映画ナルニアを観に行きました。
2Dと3Dがあって、2Dにしたからか、まだ公開後間もないのに、観客は私を入れて3人・・・でも、映画は面白かったです。
ダニーデン最後の夜だったので、ちょっと良いディナーを食べようと思ったのに、卒業式で人がたくさんで、どのお店も混んでいたので、適当にファーストフードで済ませてしまった、ちょっと「とほほ」なダニーデン最後の夜でした。
b0103583_17222189.jpg

[PR]
by kao16kao | 2011-01-30 17:24 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

タイエリ・ゴージ鉄道 3

再び走り出した列車は、こんな山道を走ります。
b0103583_16475368.jpg

次の停車ポイントは崖っぷち。 そばにいた人にお願いして、「私、今からあそこの崖っぷちに立つので写真を撮ってください」とお願いすると、「いいけど、気をつけるのよ!」
それを見ていた中学生くらいの少年、私の次に同じ所で、もっと派手なポーズで写真を撮っていました。 それを、ハラハラしながら見てるお母さん。 お母さん、悪いアジア人でごめんなさい。
b0103583_16501533.jpg

そして、列車は終点のプケランギに到着。
b0103583_16522751.jpg

プケランギは何もありませんでしたが、少し時間があったので外をブラブラ。 乗ってきた列車、横から見るとこんなんです。
b0103583_16534385.jpg

プケランギから日本人団体客が乗ってきました。 隣の車両だったけれど、途中、添乗員さんが、何か作業をするため、私の席のすぐそばに来たので、話しかけて色々聞いちゃいました。 今日は15日間旅行の12日目で、クィーンズタウンから来たとのこと。 たいへんそうだな~。
復路も、列車を降りて歩くことができました。 犬の像もありました。
b0103583_16572880.jpg

個人的には往路の方が迫力ある所で降りた気がします。

途中、崖っぷちでハラハラさせてしまったお母さんが、列車の中を歩いていたときに私を見つけて、「あら、ここにいたのね」。 で、少しお話をしました。 オーストラリアからの旅行者で、知り合いの日本人の話をしてくれたり、短時間でしたが楽しかったです。
そして、ダニーデンに近づくにつれて、平地になって、馬がたくさんいる牧場の前も通りました。
b0103583_16583133.jpg

そして午後1時半にはダニーデンに到着。
楽しい、4時間の列車の旅でした♪
[PR]
by kao16kao | 2011-01-30 17:02 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

タイエリ・ゴージ鉄道 2

面白かったのは、所々で列車は停車して、短時間ですが列車から降りることができること。
中でも一番楽しかったのは、往きに橋の手前で列車を降り、橋を歩いて渡りました。
b0103583_16432739.jpg

b0103583_16443133.jpg

b0103583_16443979.jpg

しばらくすると、列車が橋を渡ってきて、停車しました。 その列車に皆再び乗り込んで出発です。
b0103583_16461784.jpg

[PR]
by kao16kao | 2011-01-30 16:46 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

タイエリ・ゴージ鉄道 1

天気予報では、週末は雨で、昨晩からずっと雨も降っていたのに、朝起きたら青空。
大慌てで支度をして、タイエリ・ゴージ鉄道に乗ることに決めました。
i-Siteでチケットを取ってもらい、大急ぎで駅に向かいます。
ダニーデンの駅↓
b0103583_16342475.jpg

受付でi-Siteのバウチャーを乗車券に替えてもらったとき、列車が停まっている場所も説明されたのに、全然違う場所に行ってしまい、自分のリスニング力の低さにガッカリ・・・
でも、席は一人掛けだったので、のんびりです。
b0103583_16365749.jpg

通路を挟んだ向こう側は二人掛けなので、一列に3席だけです。
列車は、最初はこんなのどかな所を走ります。
b0103583_1638288.jpg

そして、どんどん渓谷に入って行きます。
b0103583_16394417.jpg

b0103583_16395573.jpg

[PR]
by kao16kao | 2011-01-30 16:40 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

エルム・ワイルドライフ・ツアー 3

2006年6月に来た時は、もっとたくさんシーライオンがいたけれど、今回はこの1頭だけでした。
b0103583_16393848.jpg

b0103583_16395012.jpg

そして、ついに辛い時間です。 下りてきた所を上って行かねばなりません。 私はお母さん二人と一緒に頑張って上りました。 
今度は、別の方向へ下りて、ファーシールを見に行きます。
どんどん下りるんだけれど、下りれば下りるほど、戻るのが怖くなったのは私だけでしょうか?
b0103583_16434294.jpg

b0103583_16435483.jpg

b0103583_1644488.jpg

そして、辛い時間第二弾。 目の前の景色は、羊もたくさんいてのどかなんだけど、上りがきつい!
b0103583_16451388.jpg

この写真、もっと大きくすると、向こうの方にJhさんのグループが急な斜面を上っているのが写っているのだけれど、縮小すると見えませんでした…
b0103583_16464777.jpg

そして、楽しかったツアーもおしまい。 
時間はもう10時近かったので、マックかどこかで軽く食べて帰ろうと思い、「マックで降ろして欲しい」とお願いしてみると、どこにあるかわからない、でも、もっと美味しいハンバーガー屋で降ろしてあげる、と言われ、オクタゴンそばのベルベット・バーガー前で降ろしてもらいました。
軽く食べたかったけれど、ベルベット・バーガーはガッツリ系だったので、少し悩んだけれど、持ち帰りにしてで宿で食べました。
帰り道で、ポツリポツリと降りだした雨は、その後大降りになり、一晩中降っていました。
[PR]
by kao16kao | 2011-01-23 16:55 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)

エルム・ワイルドライフ・ツアー 2

イエローアイド・ペンギンが海から戻るのを見に海辺に下りる途中、早速ガイドのJoさんが草むらにペンギンを発見。
b0103583_16314097.jpg

b0103583_16315179.jpg

斜面途中にある巣(?)には、なんとブルー・ペンギンも! 出てこなかったけれど&写真ではわかりにくいけれど、確かにブルー・ペンギンでした。
b0103583_1637954.jpg


海辺に下りると、また別のペンギンもいました。
b0103583_16325775.jpg

b0103583_16331957.jpg

みんなで息をひそめて見ていると、別のペンギンが、すぐ目の前まで歩いてきました。こんな近くで見たのは初めて!
b0103583_16341474.jpg

b0103583_16342795.jpg

海辺を少し歩いて、今度は斜面を上った所に観察小屋があり、そこで、生まれたばかりの赤ちゃんペンギンを見ることができました。
b0103583_16354613.jpg

[PR]
by kao16kao | 2011-01-23 16:38 | NZ 南の南 Dec 10 | Comments(0)