ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


カテゴリ:NZ 南と北 Apr14( 14 )

もう旅行もおしまいなわけで・・・

4/18(金) Good Friday
朝起きたら、またすごい雨風。Sさんの話ではひょうも降ったらしい。 台風なら台風一過の青空を期待しましたが、サイクロンは違うのかな? この連続ストーム、最近ではワーストみたいです。
朝食後、少し小降りになったので、ヤギ、牛、馬にえさをあげに行ったら、また雨が降り出しびしょぬれになってしまいました。 早めに切り上げ、ストーブのそばで乾かすもダメ・・・諦めてパッキングを始めました。
11時頃、コーヒーと、初日につくった美味しいフィジョアのケーキでモーニング・ティー・ブレイク。
その後、荷物をまとめて、Sさんにお別れ。 Jさんがバス乗り場まで送ってくれました。

12時半ちょい過ぎにバス発車。 バス乗り場に着いた時は、既に大勢の人が待っていたけれど、なんかドサクサでかなり早くバスに乗り込むことができて、前から2列目をゲット。 コロマンデルのテムズ経由だから時間がかかるみたいですが、なにしろ1ドルでゲットしたチケットです。 お得! 途中、パエロアって所でランチ休憩。 
b0103583_23201327.jpg

ここで食べたソーセージロール($3.50くらい)、見た目よりうんと美味しかったです。 
b0103583_23211099.jpg

その後、バスは順調にオークランドに到着。 そうそう、お昼過ぎくらいから雨も止んで、青空まで顔を出しました。 今回のホテルはメリキュール。 とても便利な場所で、バスタブもあってGood でした! 部屋からスカイ・タワーも見えるしね。
b0103583_2328553.jpg

b0103583_2328148.jpg

朝、雨に濡れて乾かなかった服を広げてから、早速街へ繰り出しました。 ウロウロして、お茶したお店のフリーWiFi使ってスマホいじったり・・・私、日本でもWiFi使ったことなく、今回、初めてWiFi使いました。 まずはファームスティ先。 それと、ホテルもロビーエリアで1日30分フリーWiFi使えるとのこと。 そして、コーヒー屋さんの入り口に、WiFi with any purchase の文字を見つけてカプチーノたのんだ時にもらったidでアクセス。 
b0103583_2334087.jpg


翌朝は早起きして、またAirBusに乗って空港へ。 空港には、映画『ホビット』に出てた像が・・・
b0103583_23365570.jpg


そして、私の11回目のNZ旅行が終わりました。
今回の旅行、毎回楽しいんだけれど、いつも以上に楽しかったし、いろいろ考えることも多く、また、NZに住みたい!熱が出てきてしまいました・・・・ つづく。
[PR]
by kao16kao | 2014-07-19 23:38 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

ファームステイ 3

4月17日(木) 嵐!! 予報通り、朝から強い雨風。 パラソルがバキバキに壊れてた・・・ サイクロンのテイル(終わりの部分ってこと?)だそうです。 午前中、Jさんが強い雨風の中、スーパーに買い物に連れて行ってくれました。 暴風雨の中、羊たちがみんな同じ方向を向いて立っていました。 Jさん曰く、シェルターがない所では、羊はみんな同じ方向を向いてじっとするのが彼らが雨風に耐える方法のようです。 スーパーはとても大きくて、お土産も買えたので助かりました! & スーパー大好きな私はウキウキでした☆
戻ってからは、のんびり過ごしました。 新聞読んだり。 って天気予報ですが。 一面黒い雲です。
b0103583_22542715.jpg

ハロルドさんも丸くなって寝てました。
b0103583_22545010.jpg

ストーブをつけると、ハロルドさんとブーツが一緒に寝てました。
b0103583_22553390.jpg

夕方になって、いったん雨が止んだので、チョックスとヤギにエサをあげに行きました。 そのあとタマリロを見にいったら、まだ青い実をたくさんつけた木が倒れたり折れたりしていて、なんか、泣きそうになっちゃいました。 Jさんは倒れた木は戻して元気になるって言っていたので良かったけれど・・・ サイクロン・テイル恐ろし。
夜は、Jさんがつくってくれたタマリロ・ホイップ・デザートをいただきました!
[PR]
by kao16kao | 2014-07-19 23:01 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

ファームステイ 2

4月16日(水) ファームステイ2日目。 この日も曇り空でしたが、雨は降らなかったです。 天気予報では翌日はすご~く天気が悪いらしい。
朝食をいただいてから、チョックス9羽、ヤギ8頭、そしてたくさんの牛に餌やり。 その後、タマリロをいくつか収穫して、死んだ葉を取るお手伝いをしました。
モーニングティーを飲みながら、前日、Jさんが作ったもう一つのデザート、フィジョアのケーキをいただきました。 これまた、すごく美味しい。 日本でもフィジョアって売ってるのかな。 Jさんはお料理男子です☆
翌日はお天気が悪いので、今日のうち!と思って、ファームをお散歩しながら撮影しました。
タマリロ↓
b0103583_18454151.jpg

b0103583_18464100.jpg

アボカドも成ってます
b0103583_18472663.jpg

アボカドの木
b0103583_18474460.jpg

フィジョアの木
b0103583_18481971.jpg

フィジョアは、下に落ちたものを収穫
b0103583_1849571.jpg

8頭になったヤギたち。 フレンドリーで、まるで犬のように飛びついてきたり、頭突きしてきます。
b0103583_18495067.jpg

b0103583_1850433.jpg

今回はあまり近くにこなかった羊たち
b0103583_18505618.jpg

必死になにかしているハロルドさん
b0103583_1851189.jpg

b0103583_18512758.jpg

チョックスたちも元気いっぱい
b0103583_18521135.jpg

タマリロって切るとこんなんなんだ~!
b0103583_1853656.jpg

ちょっと寒かったので、暖炉に火がついていました。 ハロルドも暖かいところがいいみたい。
b0103583_18545364.jpg

無造作に載っている果物と野菜が、なんか、静物画を見ているようです。
b0103583_1855557.jpg

またまた、美味しいサンドイッチのランチをいただいて、午後は馬のスプリングとルチンに会いに行って、Jさんが手綱だけつけたルチンに乗りました。 ほんの数分だけど、鞍なしの馬に乗ったのは初めて!
b0103583_18571368.jpg

ヤギたちは、Jさんの後をついて行きます。
b0103583_18575215.jpg

Jさん曰く、ヤギたちは悪い草を食べてくれるそうな。
b0103583_18582570.jpg

夜は美味しいリゾットをいただき、また、前日のめっちゃうまいフィジョアとリンゴのクランブルをいただきました。 食後はJさん、Sさんと、いろんな話をして楽しかったな~。
[PR]
by kao16kao | 2014-06-22 19:00 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(1)

ファームステイ 1

4月15日(火) 朝6時に起きて、バスに乗って空港へ。 料金はシャトルの1/3でした・・・往きもバスにすればよかった・・・ クィーンズタウンで飛行機に乗る前に写真を撮ろうとしたら怒られてしまいました・・・しょぼん。 フライトは、オークランドまで行って、そこでタウランガ行きに乗り継ぎ。 タウランガ空港にはファームステイ先のJさんとハロルドが迎えに来てくれていました。 前に訪ねたのが2012年12月だったので1年4カ月ぶりの再会です。
お部屋も前回と一緒。 なつかしい~
b0103583_189151.jpg

お部屋からの眺め。 曇ってます。 たしか、この日もパラパラ雨が降ったんだっけ。
b0103583_18103945.jpg

ハロルドさん。 もう成犬になったはずですが、相変わらずのやんちゃぶり。
b0103583_18115382.jpg

ブーツも相変わらずの貫録。
b0103583_18114898.jpg

ブラムとベンも元気!
b0103583_18125042.jpg

大きなハムのサンドイッチを2つもたいらげてから(!)今は8頭(前は4頭)いるヤギと牛に餌をあげに行きました。
まだちょっと青空も・・・
b0103583_18181784.jpg

またJさんがブルドーザー(?)のショベル部分に乗せてくれました。
あ、チョックスがあんな所に。
b0103583_1823332.jpg

ブラムとハロルドも一緒に行くって。
b0103583_1825371.jpg

うわ、向こうからたくさんの牛さん(私はショベルの上)
b0103583_18255577.jpg

どんどん近づいてくるのはすごい迫力☆
b0103583_1826268.jpg

と、ここで突然カメラが動かなくなってしまいました。 がが~ん。 とりあえず、カメラを持って退却。

このまま使えなくなったら困る~と青くなって、いろんなことを試し、結局、一度、電池を抜いて入れ直したら生き返りました。 ほっ。

その後、Jさんがデザートを作るお手伝いをしました。
普段、料理は全くしない私が、フィジョア24個とリンゴ1個むきました・・・ 下手くそ!って言われるんじゃないかと、内心ハラハラ。
フィジョア↓ めちゃうまいです☆
b0103583_18303711.jpg


夜になって、キウィの会社で働いているSさんが帰宅。 久しぶりの再会を喜んでくれました。
夕食はポークのステーキ。 SさんとJさんの会話を聞いていて、なんか、むむ?  もしかして、このブタさんって、前にこちらで飼っていたブタさんですか? と聞いてみると、当たりでした。 空港に迎えに来てくれた時、「ブタもいるんですよね!」と聞いたら、「・・・・ブタはもういない」の「・・・・」部分だったんですね・・・ Jさんも、「だからさっき、聞かれた時、はっきりは言わなかったんだよ」ですって。 

デザートは、私も皮むきを頑張った、フィジョアとアップルのクランブル。 すごく美味しかった~
[PR]
by kao16kao | 2014-06-22 18:35 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 7

4月14日(月) Grand Traverse 最終日。 みんなと仲良くなれたので、最後だと思うと寂しい・・・
朝、ランチの支度に行った時、キウイ・ガイドのLさんにテーピングのお礼を言うと、今日もする?と聞かれ、一旦は断ったんだけれど、歩きまわってるうちに痛くなってきたので、やっぱりお願いすることに。
盛りだくさんの朝食の後、テーピングしてもらいました。 みんな見に来て、ずいぶん心配してもらっちゃいました・・・
最後のグループで、みんなとおしゃべりしながらのんびり歩いていたらカカ発見! これ、すっごい遠くなので、ほとんど真っ黒でよく見えません・・・
b0103583_173368.jpg

前日より曇っているけれど、この日もそんなに悪くないお天気です。
b0103583_1734870.jpg

吊り橋で、日本人ガイドYさんが写真を撮ってくれました。
b0103583_1745082.jpg

これはトムティット↓
b0103583_1761486.jpg

ランチはきれいな湖のほとりで。 みんな石投げ(水面をバウンドするやつ)をしていたので、私もキウイ・ガイドのLさんに教えてもらって挑戦。 Lさんはいい先生だったけれど、私はダメな生徒でした・・・ それでも、2回はバウンドしたよん。
b0103583_1785656.jpg

b0103583_179212.jpg

何度も見かけた小さなライフルマンという鳥。 動きが早いので、全然写真に収まらない! かろうじて写った後姿。
b0103583_17101670.jpg

ランチの後ものんびり歩いたので、最後のグループで2時過ぎにゴール。 お誕生日グループのみんなで写真を撮ってから、バスでグレノーキーのパブに移動。 そこで、アンケートに答えてから、サティフィケートを一人ずつ渡され、みんな一言スピーチをしました。 私は一番最後で・・・みんなのスピーチを色々聞いていたのに、ちっとも上手に話せませんでした・・・ しょぼん。
でも、みんな優しくて楽しかった♪
その後、バスでクィーンズタウンに戻り、みんなとハグしてお別れ。 ほんと、みんないい人たちだったから、お別れするのが悲しかった。

再び同じホテルにチェックイン・・・今回の部屋、前回より更に悪く・・・
b0103583_17143252.jpg

部屋からの景色は、ホテルのプール。 そして、プールサイドを歩く人が私の部屋をのぞく・・・ それってありですか?! もう夕方だったので、すぐカーテンを閉めたし、翌朝も早かったから良かったけれど、たぶん、自分史上最悪の部屋だ!!

荷物を置いてちょっとしてから、お誕生日グループの人たちとディナーへ。 足を怪我して先に戻ったGさんは、翌日別の街に移動して手術を受けるとのこと。 とてもお世話になったので、最後に会えなかったのは残念! 
みんなで楽しくお食事して、そして本当にお別れ。 お誕生日グループの人たちもみんないい人たちばかり。
とても楽しいお誕生日ウォーキング・ツアーでした!
[PR]
by kao16kao | 2014-06-15 17:19 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 6

Grand Traverse 5日目の続き。
ハリス・サドルに到着したら、お誕生日グループのFさん&Aさん他数人がオプショナル・ウォークのコニカル・ヒルには行かず、ロッジに向かうところでした。
私はどうしようか・・・と、ランチを食べながら考え・・・
朝、日本人ガイドのYさんに、2日前のLookoutから下りるとき足をひねったようで足首が痛いという話をしたら、テーピングするとよいと聞きました。  Yさんに、足がちょっと痛いけれど、お天気もいいし、せっかくだから上りたいと相談すると、キウイガイドのLさんに頼んでテーピングをしてもらうことに。
こんな感じ。
b0103583_16571751.jpg

そして、日本人ガイドのYさん、Iさん&Aさんご夫妻と一緒にコニカル・ヒル目指して出発。
上りだしてすぐ、お誕生日グループのAさんと、Lookoutで助けていただいたDさん&Fさんご夫妻と会いました。 途中のLookoutまで行って引き返してきたそうです。
私たちもまずLookoutを目指しましたが、かなり険しくてたいへんでした。 IさんもAさんも息切れないのよね。 上りが苦手な私は一人でヒーヒー言いながら登りました。 
b0103583_1731458.jpg

そして、コニカル・ヒルまであと1/3のLookoutに到着。
b0103583_1735768.jpg

この後のルートはこのHarris Lake(たぶん・・)の向こう側を歩いていくと聞きました。
記念撮影をしたら、Aさんはコニカル・ヒルには行かず戻るとのこと。  コニカル・ヒルには、先に出ていた日本人ガイドのSさんとお誕生日グループのEさんがいるそうなので、日本人ガイドのYさんはAさんと一緒に下りることになり、Iさんと私でコニカル・ヒルを目指しました。
更に険しい道だったけど、なんとか到着~。 良い天気だったのに、コニカル・ヒルは煙っていて景色はよく見えませんでした・・・ でも、上りきった爽快感は抜群☆
b0103583_1793895.jpg

b0103583_1794776.jpg

上りがたいへんだったってことは、下りも結構たいへんで・・・険しい道を注意深く下りました。
b0103583_17103933.jpg

でも景色は最高
b0103583_17105914.jpg

そしてハリス・サドルが見えてきました
b0103583_17112885.jpg

たいへんだったけれど、行って良かった!
b0103583_1712635.jpg

b0103583_1712163.jpg

Iさんと私が最後尾なので、お茶を飲んで休憩してからロッジを目指して歩きだしました。 日本人ガイドのSさんは、ハリス・サドルの片づけを済ませてから私たちに追い付くとのこと。
Lookoutからみたハリス湖に沿って歩きます。 きれいだな~
b0103583_17135957.jpg

b0103583_17143249.jpg

Iさんといろいろおしゃべりしながら歩いていたら、先に出たけれど、色々な所で写真を撮っていたお誕生日グループのEさんに追い付き、そしてガイドのSさんも追い付いた頃には、ルートバン・フォールズが見えてきました。
b0103583_1716143.jpg

左下に見えるのがRouteburn Falls Lodge
b0103583_1718202.jpg

流れに沿って下りていくと
b0103583_17175439.jpg

b0103583_17185176.jpg

ロッジに到着です
b0103583_17182367.jpg

到着したのは5時過ぎで、もう少し遅かったら暗くなってたところでした。
部屋はまた#6。 前日同様、FさんとAさんと同室です。
食事の前にブリーフィングがあるとのことで、大急ぎでシャワーを浴びて、洗濯してから、コモンルームへ。 ギリギリ間に合いました。
ブリーフィングは、翌日のルート説明。 (鳥の名前は忘れてしまいましたが)珍しい黄色い鳥を見ることができると説明があり、スライドに黄色い鳥が写ったら、キウイおじさん3人衆のちょい悪オヤジのWさんが前まで歩いて行って、スライドに写っている鳥の写真を何枚も撮って、みんなを笑わせました。 が、本人は大まじめだったみたい。
最後の夕食は、前日にオーダーしていたサーモン。 美味しかったです。
b0103583_1724164.jpg

そしてデザートはパンケーキ。
なんでも、ルートバーン・フォールズ・ロッジの伝統(?)で、ガイドが後ろ向きにフライパンからパンケーキを投げるのをゲストがキャッチするとのこと。 代表だけがやるのかと思ったら、全員やりました。
もちろん、投げるパンケーキと食べるパンケーキは別物です。 パンケーキ・キャッチに挑戦して、うまくキャッチできても、おとしてしまっても、終わったら、キッチンに用意されている焼きたてのパンケーキを受け取り、各自好みのトッピングをして食べます。 私は、一応キャッチできました☆
b0103583_17271089.jpg

最後は、ゲストからボランティアを募り、反対にガイドがキャッチ。 大盛り上がりの最後の夜でした。
[PR]
by kao16kao | 2014-06-08 17:28 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 5

Grand Traverse 5日目 4月13日(日)
この日はLake MackenzieからRouteburn Fallsへ移動。 コース的に一番のハイライトだと思います。
そして、お天気はGood! 
b0103583_16151426.jpg

朝、ケアが何羽も来ていて、みんなで写真を撮りました。 私は、ケアのきれいな羽の写真を撮りたかったのですが、なかなかどうもうまくいきません・・・
b0103583_1616935.jpg

b0103583_16162916.jpg

朝食はエッグ・ベネディクト。 日本人ガイドのSさんが、「これ好きですか?」と聞くので、「今、日本で大人気ですよ!」と言うとビックリしてました。
b0103583_16173565.jpg

朝食後も、諦められず、ケアの羽狙い。 下手くそですが、かろうじてきれいな色が写った2枚
b0103583_16192371.jpg

b0103583_16195469.jpg

この日は出発前にマッケンジー湖の前で集合写真の撮影があったのですが、ケアの撮影に夢中になっていた私はギリギリで間に合い、どさくさまぎれで最前列で写ってしまいました(汗)
そして、キツイ!と言われていた上りの前、カメラのストラップを短くしようといじっていたら、短くなるどころか外れてしまい、立ち止まって直しているうちに一番最後になってしまいました。 みんなに抜かれるとき、「大丈夫? 手伝おうか?」と声をかけてもらい、みんなの優しさに感謝! 結局、日本人ガイドのYさんに助けてもらって無事、ストラップを短くすることができ、前よりカメラが揺れなくなりました。  しばらくYさんとおしゃべりしながら歩いていたら最後尾のキウイガイドのLさんに追い付かれました。 するとYさんは「Lとおしゃべりしながら来てください」と、先に行ってしまいました。
そういえば、これまでLさんと歩いたことはなく、「初めて一緒になったね~」なんて言いながら歩いていると、Iさん&Aさんご夫婦とEさんに追い付き、しばらく5人で歩きました。
途中のフォト・スポットからの眺め。 さっき写真を撮ったマッケンジー湖。 ちなみに、この時点で私は結構ヘロヘロでした。
b0103583_1630179.jpg

b0103583_16311929.jpg

b0103583_16301939.jpg

レイク・マッケンジー・ロッジもあんな遠くに・・・
b0103583_16341574.jpg

上り坂続きで暑かったけれど、上りきると今度は寒くなってきました。 小休止の時に、みんな長袖に毛糸の帽子と寒さ対策。 寒くなってきたころ↓
b0103583_16401125.jpg

ニュージーランド・エーデルワイス
b0103583_1643394.jpg

たぶんここがオーシャン・ピーク・コーナー。 写真ではよくわからないけれどタスマン海も見えます。
b0103583_164516.jpg

b0103583_16452333.jpg

そこからしばらく平らな道を歩きました。 こういう縦走のことをtraverseっていうんですって。 日本人ガイドのYさんに教えてもらいました。
b0103583_16462398.jpg

b0103583_16474591.jpg

b0103583_16464219.jpg

b0103583_1648370.jpg

ランチするHarris Saddleに着いたのは午後1時半ころ。 もうすぐ到着だよ!と言われてからの道のりが上りが多くてかなりキツかったです・・・
[PR]
by kao16kao | 2014-06-08 16:49 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 4

Grand Traverse 4日目 4月12日(土)
この日は朝、雨がパラパラ降っていました。 カッパを着て、ザックカバーもしてフル装備で出かけたけれど、朝の小雨はすぐに止んで、その後は降りませんでした。 ただ、一日中曇ってました。
そんなわけで、この日はカメラはバックパックにしまっていたので、午前中の写真が全然ない~
ランチをしたHowden Hutに到着した時、お誕生日グループのEさんから、前日、Lookoutですごーく助けてくれたGさんが、足を怪我して、この後クィーンズタウンに帰って病院に行くことになったと聞きショック! 一番後ろをゆっくり歩いてこちらに向かっていると前を歩いているガイドに連絡がきて、Eさんも知ったそうです。Key Summitへのオプショナル・ウォークもあり、途中まで歩いたけれど、あまりお天気も良くないし、前日Lookoutまで行って疲れていたので、どうしようかな~と考えながら歩いていたら、上から「行かないことにした」とお誕生日グループのRさんが戻ってきたので、一緒に引き返すことにしました。
ハウデン・ハットに戻ってランチを食べていると、お誕生日グループのAさんたち数人が到着し、Gさん&Aさんご夫妻ももうすぐ到着するので、Aさんたちと一緒に待つことに。 
ほどなく、Gさん&Aさんご夫妻とキウイ・ガイドのLさんが到着。 Gさんだけクィーンズタウンに戻ることになり、ガイドのLさんはバス停まで一緒に行って、その後、戻って合流するという。 奥さんのAさんはとても悲しそうでした・・・(ちなみにお誕生日グループにはイニシャルAさんが4人もいます・・・うち2人は同じファーストネーム)
ハウデンハット↓
b0103583_19413991.jpg

午後はIさん&Aさんご夫婦と一緒に一番後ろのグループでゆっくり歩きました。
またまた写真で見るときれいさ半減ですが、苔の壁のような所があり、Aさんと私はすっかり気に入って、お互い何枚も写真を撮り合いました。
b0103583_19443177.jpg

しばらく歩いてEarland Falls で小休止。 ここで、大好きだったキウイおじさん3人衆も合流。
b0103583_194652.jpg

ここからは、日本人ガイドのSさんと歩きました。
Sさんが教えてくれたsnowberryをつんでみんなで食べたりしました。
b0103583_19491766.jpg

その後もきれいな景色の道をどんどん歩きました。
b0103583_19504822.jpg

b0103583_1951158.jpg

そして5時過ぎにLake Mackenzie Lodgeに到着。
b0103583_1952433.jpg

b0103583_19522191.jpg

荷物を置いて、歩いてすぐのLake Mackenzie まで行きました。
b0103583_19574144.jpg

戻ってから割り当てられた部屋#6へ。 既に到着していたお誕生日グループのFさんとAさんと同じ部屋です。
b0103583_1959825.jpg

シャワーを浴びて、洗濯をしてドライルームに行くと、すごく強力で、あっという間に乾きました!
洗濯ものをドライルームに干してからラウンジへ行くと、数人がストレッチをやっていたので、途中から混ぜてもらいました→めっちゃ楽しかった~
そうこうしているうちにディナーの時間になりました。
この日は、前日オーダーしていたチキン。 他にサラダもありました。 美味しかったよん。
b0103583_2025758.jpg

デザートはパブロワ
b0103583_2044817.jpg

食後にはガイドのLさんが、スライドを見ながら、翌日の行程を説明してくれました。
その後、お誕生日グループのEさんたちとふざけていたら、消灯まで5分となり、ルームメイトのFさん&Aさんと大慌てで部屋まで戻り、大慌てで支度をしてベッドに入ったとほぼ同時に電気が消えました。 なんか、修学旅行みたいで楽しかった☆
[PR]
by kao16kao | 2014-06-07 19:53 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 3

Grand Traverse 3日目、 4月11日(金)はIさんのお誕生日~!
そしてこの日はrest day。 ロッジでのんびり過ごすもOK、歩くコースは3つ。 まずはLookoutへ登るコース。 ガイドが同行する唯一のコースで、短いながら、この5泊6日の全行程の中で一番キツイという話。 あと2つは滝と湖に行くコースで1時間くらいで戻れる短いコースなので、ガイドは同行しません。
私は迷ったけれど、せっかくだから、Lookoutのコースに行きました。
お誕生日グループのFさんとネルソンのFさんと3人で1つのバックパックに荷物を詰め、交替で背負うことに。 私が一番若かったので(あ、その3人の中ではです)、最初に背負いますと言ったものの・・・一番のヘタレだったのも事実。 ネルソンのFさんはいつも先頭グループを行く健脚な方で、この日も先頭グループ。 お誕生日グループのFさんは、周りの景色を楽しんだり、ガイドといろいろお話したりと、ゆっくり時間をかけて歩くので、ラストのグループ、そして私は、その中間を歩いてました。 3人分の水を背負っていたけれど、みんな違うスピードで歩いていたので、一人水を飲む私は、あとの二人は大丈夫かしら???と心配してしまいました。 後で聞いたら、周りの人の水をわけてもらっていたようです。
このコース、ほんときつかったです。 私は、お誕生日グループのGさん、タウポからいらしたDさん&Fさんご夫妻と一緒に歩いたのですが、この3人、涙が出そうなくらいサポートしてくれて、ほんといい人たちなんです。
Gさんの奥さんAさんは先を歩いていたのに、私がヒーヒー言いながら登っていたら、私のバックパックを代わりに背負ってくれて、その上、上りのきつい所は、上からウォーキングステッキにつかまれるよう差し出してくれたり、Dさん&Fさんご夫妻は私の休むペースに合わせてくれて励ましてくれました。 Fさんは「ランチはベーコンのパイだって言ってたわよ!」「夜はラムチョップだって言ってたわよ!」 すごく励みになりました(笑)
2時間くらい上って、ようやく日本人ガイドのYさんが手を振っているのが見えました。 着いた~!と思ったけれど、そこからまた5分くらい歩きました。
またまた写真はあまりきれいに撮れなかったけれど、Lookoutからの眺めです。
b0103583_1211214.jpg

b0103583_1213083.jpg

そこで休憩してからロッジに戻りました。 下りは、よくこんなところ登ったなと思うくらいの急斜面でした・・・
1時半ころロッジに到着。 もう一人の日本人ガイドSさんが一人でランチの支度をしており、美味しそうなお料理が並んでいました。 「これSさん一人で作ったんですか?」と聞くと、「はい。 頑張って作りました~」
Fさんから聞いていたベーコンのパイもとても美味しかったです☆
食後は、ネルソンのFさんと、シドニーから参加のMさん(最年少)と3人で「滝に行こう!」と出かけました。 が、はたして正しいルートだったのかどうかはわかりませんが、かなり道なき道、それも険しい道だったので、10分ほど歩いて「今日は午前中に十分歩いたから、こんな険しいのはね・・・」と湖に変更。 湖は近いので、すぐ到着しましたが、雲行きが怪しくなってきて、こんなにどんより。
b0103583_1315910.jpg

早めにロッジに戻ると、ちょうど着いたころに雨が降り出しました。
その後はシャワーを浴びて、洗濯をして、夕食までのんびり。
夕食は、これまたFさんから聞いていたラムチョップ! ガイド3人で調理してました。 ほんとすごいな。
b0103583_133865.jpg

b0103583_134521.jpg

夕食の時、みんなでIさんのお誕生日を祝いました。 本当に良いグループで、Iさんのお誕生日グループでない人たちも、みんなでHappy Birthdayの歌を歌ったり、楽しくお祝いしました。
サプライズのケーキも出てきて大盛り上がり。 なんでもお誕生日グループのAさんが手配したそうで、ヘリコプターで運ばれてきたそうです。 みんなはそのことは知らないようでしたが。
とても楽しいお誕生日でした。
[PR]
by kao16kao | 2014-06-07 01:26 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)

Grand Traverse 2

4月10日(木) Grand Traverse 2日目。
朝起きたら、お誕生日グループのRさんが「外の景色がとてもきれいだから写真を撮るといいよ」。
b0103583_1954288.jpg

b0103583_1955796.jpg

またまた、写真よりうんときれいだったのですが、朝だけなのかな? ちなみに、この2時間後くらい、出発前はこんな感じに変わりました。
b0103583_198176.jpg

朝食の後、各自ランチ用のサンドイッチを作ります。 これが楽しい☆ お菓子も数種類あって、今回の個人的大ヒットはアフガン・クッキー。 チョコレートクッキーにチョコのコーティング。 外で食べるとまた美味しいんだ☆ キウイ・ガイドのCさんに聞いたら「エフケン」って聞きちがえて、翌日くらいに日本人ガイドのYさんから「アフガン・クッキーですよ」と教えてもらうまで間違って覚えてた。 恥ずかしい・・・ とにかく、アフガン・クッキー美味しいんです。
出発は9時半。 前日は真ん中より後ろを歩いたのですが、この日のルートは前日より楽だと聞き、頑張って先頭グループを歩きました。 実は早くロッジに行って、乾かなかった洗濯ものを乾かしたいっていうのが大きかったんだけど。
この日の最初は、一人ずつしか渡れない吊り橋から。
b0103583_192032.jpg

しばらく↓こんな感じの平なところを歩きました。
b0103583_19201039.jpg

この日も牛に遭遇!
b0103583_19204093.jpg

木の階段、苔の階段みたいな、なんだかおとぎ話に出てきそうな所も歩きました。 この辺り、お気に入りです。
b0103583_19221165.jpg

b0103583_19225643.jpg

写真は撮らなかったけど、歩きづらい岩場もあったな。
ランチの後もガンガン歩き、3時前に、この日から2泊するMckellar Lodgeに到着。
このロッジからは割り当てられた部屋に泊まります。 部屋は#6 お誕生日グループのFさんとAさん、ネルソンから参加のFさんと同じ部屋でした。
b0103583_19312921.jpg

まずはドライルーム!と、場所を聞いたら、なんと5時からしか使えないとのこと。 それまでしばし、外の手すりに干しておきました。 手すりには洗濯ものが飛ばないように置く石がたくさんありました。
b0103583_19301719.jpg

そして5時にドライルームへ移動。 なんとか乾きました・・・
この日の夕食は、またまたガイドの皆さんで作ってくれたグリーンカリー、サラダ、チョコレートケーキ。 美味しかったです~
b0103583_19323628.jpg

ガイド4人のうち、キウイ・ガイドのCさんは、翌朝戻るそうで、翌日からガイドは3人(日本人2人とキウイ)になるんですって。 理由はよくわからないけれど、最初からそういう予定だったそうです。 しょぼん。
b0103583_19363845.jpg

[PR]
by kao16kao | 2014-06-05 19:36 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)