ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


カテゴリ:NZ旅行 Mar 08( 6 )

が~ん

最終日に泊まったBrentwood Hotelは、空港への無料送迎のサービスがあり、朝5時45分にシャトルを出してくれました。

7時にウェリントンからオークランドへ向かい、オークランドは9時15分発。 間に合うのか?!

オークランドの国内便のターミナルから国際便のターミナルまでは無料シャトルが出ているのだけれど、これが20分に1本しかない・・・ どうやら行ったばかりみたいで、約20分バスを待ち、バスに乗ったときは、既に、航空券に書いてあるボーディング・タイムを過ぎていました。

出国の手続きも、前にのんびりした人たちがいたので、「すいません、急いでます~」と追い抜いて、無事に済みそうなところ・・・ 手荷物検査でひっかかったぁ!! 「急いでるんです。何も変なものは入っていません(汗)」とお願いするも、全然聞いてくれない。 カバンの中から、チョコレートの入ったスーパーの袋ごと出され、再びX線にかけると、今度は袋の中身をごそごそ。 なんと、ひっかかったのは、ベジマイトのびん。 前にもベジマイトをお土産に買ったことがあり、手荷物に入れていてなんの問題もなかったのに、何で?!と思ったら、今回は小さいサイズがなかったので、ちょっと大き目のを買ったら、そのサイズがひっかかるサイズだったらしい。 100g以内OKだっけな、とにかくそれを超えると、機内預け荷物に入れなくてはいけないそうで・・・生まれて初めて没収されました。 が~ん・・・

がっくりしてゲートに向かうと、ボーディングは遅れていて、まだみんな待っていたので余裕で乗れましたが、今回の没収・・・かなりショックでしたね・・・
[PR]
by kao16kao | 2008-05-10 15:17 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)

フェリーの旅

ニュージーランド旅行は今回で7回目でしたが、南島・北島間をフェリーで移動するのは初めて。

b0103583_17432132.jpg


ピクトンを出航後しばらくはマールボロ・サウンズを行きます。 マールボロ・サウンズには、クィーン・シャーロット・トラックという美しいトレッキング・コースもあるそうで、また、シーカヤックもできるので、次はもっとゆっくり滞在しよう、なんて思いながら景色を眺めました。

なんだかんだで、風に吹かれながら、南島を見届けるまで外にいましたね。

b0103583_1743069.jpg


結局、お昼ご飯を食べっぱぐれて、もっていた最後のプラムとお菓子で頑張っていましたが、空腹に耐えきれず、食堂へ行って、サンドイッチを買って食べました。

それからまた、ずっと外で景色を眺めていましたが、途中、お腹の黄色いコモンドルフィンを見かけ、ちょっと嬉しい気分に。

今度は北島が見えてきましたが、最後まで見えていた南島の緑の印象とはうってかわって、なんか険しい茶色いイメージ。 でも、進むにつれて、街が見えてきました。 さすが首都、大きいな、なんて思いながら、船はウェリントンに到着。 約3時間半の船の旅でした。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-29 17:48 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)

ピクトン!

ネルソン→ピクトン→ウェリントンの移動日。

移動日と決めていたので、特に何の期待もしていなかったけれど、ピクトン、なかなかGood でした。

ウェリントンのフェリーの時間に合わせてネルソンを出るなら、もっとゆっくりで良かったのだけれど、せっかくピクトンにも初めて行くんだから、と、昼前に到着するバスに乗りました。 途中雲行きが怪しくなり、雨もぱらついたけれど、ピクトンに到着したらお天気は回復。 ふ~、雨女疑惑大の私にしては、ずっとお天気なのは珍しい。

まず、インフォメーションに行って、フェリーの時間まで何ができるかお勧めを聞いてみると、1時間半くらいで往復できるトレイルを教えてくれました。 荷物も5ドルで預かってもらえました。

地図ももらって、行き方も説明してもらったのに、実は途中で迷子になって・・・と、いうより、あまり案内板などを見ずに、周りの人が歩いていく方向にくっついて行ったら大きな道路に出てしまって、海沿いのトレイルとはかけはなれて・・・ かなり無駄に歩いた後、引きかえしたら、歩き始めてすぐに変な方向へ行ってしまったことが発覚(汗)。 時間のロスが大きく、教えてもらった、Bob's Bayまでは行けないかも、と、思いながらも、行けるところまで行ってみることにしました。

このトレイル、とても気持ち良かったです。 ただの移動日だったのに、なんだか得した気分♪

b0103583_17204854.jpg


これから乗るブルーブリッジの船。

b0103583_17223728.jpg


あまりに気持ち良いトレイルだったので、もっと歩きたかったけれど、ここでフェリーに乗り遅れると今後の予定が狂ってきてしまうので、途中で引き返すことに・・・ ちょうどハーバービュー・トレイルというのがあったので、帰り道はそのトレイルを歩きました。 自分としては、途中で引き返した気分だったのだけれど、あとで、インフォメーションの人に聞いたら、私が実際歩いたトレイルが、彼女が勧めたルートだったそうな。

b0103583_1725472.jpg


インフォメーションに戻ったのが12時半。 ブルーブリッジの集合場所までは歩くと20分くらい。 歩いてもいいかな、と思ったけれど、インフォメーションの人によると、集合時間の1時10分前くらいに、送迎バスがインフォメーションのすぐ前に来るから、それに乗っていくように勧められ、外のバス停でバスを待ちました。 が、 もう1時になっちゃうってのに全然バスが来ない~!! これでフェリーに乗れなかったら笑えない、と、慌ててインフォメーションの中へ戻り、いろいろ親切にしてくれた女性を探しました。 おじさんと話している途中だったけれど、「お話中ゴメンナサイ!」と割り込んで、バスがまだ来ない旨伝えると、すぐにブルーブリッジに電話してくれました。 

その時に、"young lady"がバスを待っているけど来ない、と電話で話していたけれど、さすがに、もう"young lady"はなかろう・・・と、焦りながらも、そんなことを考えてしまいました。 別に、「若くないんです」と自己申告する必要もないけれど、ちょっと自分が詐欺師のように感じてしまったり(汗)。

電話を切った女性は、「これから来るから大丈夫よ」とニッコリ。 お礼を言って、また、外のバス停でバスを待っていたらほどなくバスがやってきました。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-29 17:32 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)

エア・ポケット

オークランドで入国審査。 今回はじめて食べ物を持って入国したけど、口頭で申告するだけで、全く問題ありませんでした。 その後、国内便のターミナルに移動したり、両替をしたり、A先生に荷物を送ったりしたあと、ホッとしたのか、すごい睡魔に襲われ、オークランド--ウェリントン間のフライトはずっと寝てしまいました。

初めてのウェリントンの空港。 ウェリントンはカフェの街と聞いていたから、そう感じたのかもしれないけれど、空港の中もカフェっぽい店が多いような気が。 ちょうどお昼の時間だったので、軽くランチを食べてネルソン行きのフライトを待ちました。

ネルソン行きの飛行機は小さなプロペラ機。 私、小さな飛行機って好きなんですよね♪ 滑走路までブンブン走るし、そのまま、勢いで(?)滑走路もガーッと走って、あっという間に飛び立っちゃう。 こんな好みにまで私の「せっかち」なところが反映しているのでしょうか??

b0103583_21574954.jpg


このフライトは6Aという窓側の席をゲットしていたのですが、寝ぼけていたのか、通路側の女性をわざわざ立たせて6Dに座ってしまった私(あ、小さな飛行機だから、一列は2席・2席です)。 しばらくして、6Dに座るはずだったおじさんがやってきて、「じゃ6Aでいいよ」と席を交換してもらったのだけれど、6Bは誰もこなかったから、おじさん、ちょっとその方が良かったんじゃない??なんて思うも、そもそも最初に人の席に座った私が悪いのよね。

そして、この小さな飛行機で、初めてエア・ポケットなるものを体験しました! ほんの一瞬のことだったけど、みんな飛び上がりました。 前の座席のおじさんは、帽子にサングラスをかけていたのだけれど、そのサングラスが私の席に飛んできて、ちょっとビックリ。 その直後、小さな飛行機の中は笑いでいっぱいになり、なんだか一体感を感じてしまいました。 そうなんですよね、みんな笑いながら「あービックリしたわぁ」みたいなノリ。 

そして、小さな飛行機は、着陸後もブンブン走り、これまた小さくてかわいいネルソンの空港に到着です。
[PR]
by kao16kao | 2008-04-03 22:12 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)

プレミアム・エコノミー

ふぅ・・・(溜息からはじめちゃダメよね・・・) 帰国して、早1週間です。 NZでは元気でしたが、出発前と帰国後、花粉症デビュー疑惑か風邪かわからない体調不良で、今も鼻グズグズです。 ただの、「会社に行きたくない病」という話も・・・

来月、と、いっても、もう明日から来月だけど、来月半ばには東北プチ旅行も待っているので(遠征で~す♪)、それまでは、旅行の日記をアップしながら耐えていこうと思っています。


さてさて、今回の旅行、往きのフライトだけ、プレミアム・エコノミーなる、普通のエコノミーより3万円くらい高いクラスにしてみました。 前からなんだけれど、NZ行きのフライトって意外と高いのよね。 アメリカ周遊する方がうんと安い。 今回も、あぁ、高いな~と思いながらネット予約するとき、3万ほどプラスするとプレミアム・エコノミーというクラスがあることに注目(=存在は前から気づいていたけど、気にして見たことがなかった)。 NZへ行くフライトは、夕方6時半ころ出て、オークランドに朝9時頃到着します。 夏は時差が4時間あるから、9時ってことは、日本時間の朝5時。 なかなか眠れないのが悩みです。 なので、今回、高いついでに、プレミアム・エコノミーなら、普通のエコノミーより、ちょっとは睡眠不足を解消できるか?!と、なかばやけっぱち状態で、申し込んでみました。

ニュージーランド航空のビジネスクラスは、真横になって寝られるので、こちらにはうんと前から注目していましたが、とてもとても払える金額ではありません(汗)  私には越えられない壁があるのです(苦笑)  なのに! 3万プラスしただけのプレミアム・エコノミーは、搭乗の際、ビジネスクラスと一緒なんだって。  なんか、ずるいような、得したような・・・

と、いうわけで(?)、搭乗は1番乗り。 いきなり、キャビン・アテンダントに、「ジャケットをお預かりします」と言われ、ちょっとビックリ。 プレミアム・エコノミーは、3席・3席・3席が2列、全部で18席だけでした。 隣の席のおじさま3人は、北海道の会社で酪農の調査をしているそうで、出張でロトルアに行くそうです。 出張でNZなんてうらやましい!! でも、交わした会話はそれくらいだったな・・

プレミアム・エコノミーは、アメニティもついていて、靴下やスリッパもあったので、持参したスリッパは出番なし。 夜、寒いと言えば、ビジネスクラス用の暖かいブランケットを貸してくれてGood!! あたたかかったよ~

お食事も全然違う。 飲み物も事前に聞かれるし、前菜が先に出てきて、いったん、皿をさげてから、メインが出てくる。 量も多いような気がしました。 普通のエコノミーとの違いは、一番食事で感じたかも。  ちなみに、あまり食に関してこだわりのない私としては、食事はエコノミークラスで十分です。

さて、一番問題の「寝る」ことに関してですが、結論から言うと、ほとんど寝てません。 ビジネスのように、180度にはならないものの、エコノミーより椅子の背が倒れる角度が大きくなりますが、やっぱりベッドで寝るのとは話が違うものね。 ブランケットも暖かくて良かったけれど、いつものように3時間寝たか寝ないかかな・・・
映画を2本も観てしまったのもいけないけれど。 だって、オスカーとった「ノーカントリー」日本語吹き替えでやってたんだもの~。 楽しい映画でないことは知っていたけれど、思っていた以上に不気味な映画でした。 でも、不気味な殺し屋が、不死身でないところがちょっと笑える(?!)  もう1本は、「JUNO」。 日本語対応がなかったので、英語で観たので全部はわからなかったけれど、これは面白かった。 この映画も思っていた展開と違っていたけれど、良い方向で裏切られたので、Good でした。

こんな感じで、オークランドへ到着です。
[PR]
by kao16kao | 2008-03-30 13:12 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)

ちょっくら行ってきます

もう夜11時です。 まだ何も準備していません(汗)
明日お昼まで働いてから行くので、今から慌ててパッキングします。

23日に帰国しまーす☆
[PR]
by kao16kao | 2008-03-12 22:56 | NZ旅行 Mar 08 | Comments(0)