ニュージーランド移住計画・・オークランドで就活中
by kao16kao


雪だぁ・・・

6月12日 ニュージーランド下見旅行へ出発! 31度のシンガポールを経由して、13日午前中にクライストチャーチに到着した。  天気は今にも泣き出しそうな曇り空。 それに、なんか・・・雪が積もってぽい・・・

バスに乗ってシティ・センターへ向かう窓から見ても、雪が積もってる・・・ 

B&Bにチェック・インして、荷物を置いてから、まだ、行ったことのないウィローバンク動物公園へ行ってみることにした。 そこで、ニュージーランドを旅行中の、ワーキング・ホリデーでブリスベン在住の日本人女性と出会い、その日は7時くらいまで一緒にいた。 彼女(実はお互い名前も知らないのよね・・・)の話では、前日1日中雪が降っていたとのこと。 ワールドカップのオーストラリア戦の結果も彼女から教えてもらった。 ウィローバンクは、雪は残っていたものの、いろいろな動物と近くで触れあえて楽しかった。 エサもあげられる。

b0103583_0283468.jpg

                 ↑雪にカモの足跡がいっぱい

ウィローバンクにはキウイもいるのだけれど、ガラス越しでなく、柵の中にいるキウイをすぐ近くで見ることができる。 キウイは前に何度か見たことがあったけれど、すべてガラス越しだったので、今回はまた違った感激!

知り合った彼女は、翌朝オークランドへ発つとのこと。 私はいよいよ翌朝ダニーデンへ。 でも、ダニーデンの方がクライストチャーチよりうんと南だから、もっと雪が降っているのかなぁ・・・と不安も大きくなってきた。 彼女に別れを告げて、宿へ戻る。 部屋には、ストーブと、噂の(?!)ゆたんぽもスタンバイ!

b0103583_0363462.jpg


でも、夜はやっぱり寒かったよ・・・
[PR]
# by kao16kao | 2006-06-23 00:39 | 下見旅行 | Comments(4)

IELTS 結果が届いたぁ

昨夜は、前の会社の方々に送別会をしていただいて、遅くに帰宅した。  IELTSの結果が届くのは、日曜日のSpeaking test から13日後だと思っていたので、早くても明日、土曜日まで届かないと思っていた。 なので、ポストに見覚えのある封筒(=自分で用意した返送用封筒)を見つけたときは、えらくうろたえてしまった。 

あの、封筒を手にしたときの緊張感。 封筒の端を切って、横から覗き見してみたけれど見えない・・・ ええぃと思って封筒から送られてきた5枚の紙を見ると、結果のシートは上から2枚目にあった。

結果は驚きの「7.0」!!!

Listening - 7.0
Reading - 7.0
Writing - 6
Speaking - 7
Overall Band Score - 7.0

特に、Reading と Writing のスコアは、何かの間違いでは?!と思ったけれど、自分にとっては都合の良い間違いなので、異議は申し立てません(当たり前!)。

Reading は、3つあるパッセージの一番最初が、全滅じゃないかと思うくらいできなかった。 1問目より2問目、2問目より3問目の方が難しいと決まっているので、1問目からアレじゃあ、記録的に低いスコアだろうと恐れていたのだ。 ただひとつ言えることは、全然わからなくても、選んだ答えがたまたま正しかったってこと。 偶然の神さま、どうもありがとう!

Writing は、以前、Sunday IELTS の宿題をやったときに指摘されたのと同じ間違いをしてしまい、直すには時間がなかったので、こちらもまた諦めていた。 これについては、自分で思っていたよりダメージが大きかったようで、実は夢にまで出てきた。 夢の中では、Task 2の問題をきちんと読んでいなくて、一番大事なことを書かなかったということに気付いて、とても落ち込んでいた。 ふつう夢なんかすぐ忘れちゃうのに、この夢は起きてからも鮮明に覚えていたので、これは悪いお告げでは・・・?!なんて思って、またまた落ち込んでいた。 だから、今回の6は、めちゃめちゃうれしい。  私って、4科目の中ではWriting が一番得意だろうと思っていたのに、全く逆の結果だったけれどね・・・

実は、これと↑同じような文を夜中(1時半ころ)に書いたのに、ちょうどメンテナンスの時間にかかってしまって消えてしまった・・・ちょっとショックだった・・・

来週、いよいよOtago Polytechnicに下見に行くけれど、結果を持っていけるので、良かった♪
[PR]
# by kao16kao | 2006-06-09 11:32 | 準備 | Comments(2)

ン年ぶりの母校

今月半ばに下見に行くポリテックの担当者に、大学の成績証明書をもってくるように言われたので、今日はン年ぶりに母校へ行ってきた。

実は、私は、卒業後3年ちょっと、大学職員として母校で働いていたので、前の(う~んと昔の)職場でもある。 誰か知っている人に会ってしまうか、ドキドキ・ハラハラ・ちょっと楽しみみたいな複雑な気持ちで証明書発行の部署へ。

私が働いていた頃にはなかった申請書自販機があってびっくり。 待っている間、周りをキョロキョロしたら、もしかしたら知っている人かも・・・というくらいの、あまり良く知らない人を2人ほど発見。 仮に声をかけたとしても、向こうが覚えていない可能性の方が大きいので、また、ずいぶん離れた席だったので、何もせずおとなしく待つことにした。

しばらくすると、私が働いていた頃はまだ小学生くらいだったであろう若い女性に、「記録を探しましたが見つからないので、発行に時間がかかってしまいます」と申し訳なさそうに言われた。 以前発行してもらったことがあると告げたので、その記録を探したそうだが、それがなかったらしい。 考えてみたら、初めて出してもらったのも17年くらい前で、USCPA受験のため再発行してもらったのも10年近く前だから、記録は残っていなくてもおかしくない・・・ 私も年とるわけよね・・・

結局、郵送してもらうことにした。 帰りは、キャンパスをぐるっと歩いてみた。 知らない新しい建物が増えていたけれど、昔のままの建物も残っていた。 なんか、なつかしかったな・・・
[PR]
# by kao16kao | 2006-06-01 18:10 | 準備 | Comments(0)

IELTS Speaking Test

木曜日のListening / Reading / Writing で、第2回、3回の受験がほぼ決定だったのだけれど、そうは思っても、Speaking は緊張した。

指定された時間は9時50分。 20分は早く来るようにとのことだったので、雨の降る日曜の朝、早めに家を出た。 受付をするのかと思いきや(テーブルだけはあったけれど人はおらず)、ホワイトボードで自分の名前を探して、指定された部屋の前で待つだけ。

ロビーで待っているとき、近くに座っていた男の人に、ちょっと話しかけてみた。 その人も9時50分からで、私の隣の部屋だった。 時間が近くなったら、部屋の前で待つと言っていたので、私もそうすることにした。

時間より少し早く、「もう始めても良い?」と呼ばれた。 試験官は、一見怖そうに見えたけれど、話しやすい雰囲気を作ってくれた。 でも、私のリスニングの問題でもあるのだけれど、聞き取りづらい発音も結構あって、何度も聞き返しちゃった・・・
たとえば、前半で、自分の話を少しだけしたあと、bird の話をしようと言われた。 鳥って言ってるようだけれど、いきなり鳥?! バードって聞こえるけど、違う言葉だったりするのかな?と思って、思わず、両手で羽のまねをして、「動物の鳥ですか?」なんて聞いてしまった。 とってもマヌケな光景・・・
次も、見事な聞き間違い。 Friends がFranceに聞こえたのだ。 何故フランス?! と、質問を聞いていたらフレンズだった。 やばい・・・

トピックカードは「家」について。 先週、Sunday IELTSでやった予行練習の時も、途中で時間切れになったのに、また同じことをしてしまった・・・ 一番最後のトピックについて話そうとしたらストップかけられた。 これ、今後の課題だ。

その後の質問も、一応は答えたけれど、う~ん、どうでしょうね。 あまり、上手に答えられたとは思えない。 でも、良い練習にはなったので、今回の反省点を次回に活かそう。

A先生に、終わったら"Thank you"の"you"にストレスを置いて言うようにアドバイスをもらっていたので、なんか、3回くらい言ったかも。 もう、録音も切ったあと、「天気が悪いね」とか、"Have a nice day"とか言われているのに、気の利いた返答ひとつできずに、Thank you ばかり言ってた私って・・・
え~い、悩んでもしょうがない。 次回は頑張るぞぉ~
[PR]
# by kao16kao | 2006-05-28 13:04 | 準備 | Comments(0)

IELTS 受験 1回目

昨日までの私は、今思うと頭にくるくらい楽天的だった・・・来月ダニーデンに下見に行くまでにスコアが届くかな~なんて心配をしていたんだもんね・・・ 

でも、今日初めて受けてみて、かなりへこんで帰ってきた・・・ 受験料も高いし(24,675円!)、1回の受験で目標バンドスコア6を取ろう!という私の夢というか野望というか希望というか・・・とにかくそんなものは見事に打ち砕かれた。 6なんて取れないよぉ~ てなわけで、計画魔の私としては、あと2回受験のうちになんとかしようと予定を修正。 タイトルも「1回目」としてみました(汗)

前書きはこれくらいにして・・・

まず驚いたのは受験者が思ったより多かったこと。 今日は木曜日なので、週末よりも少ないだろうけど、それでも90人近くの人がいた。  でも、半分近くはGeneral の人だったみたい(問題の紙の色が違ってた)。 私の席は奥から2列目の一番後ろ。 3月に受けた模試も一番後ろの席だったのだけれど、個人的には一番後ろよりは一番前が好きなので、ちょっとがっかり・・・

リスニングは、けっこう簡単だったように思う。 なのにできなかった私のバカ・バカ・バカ、大バカ者~っ!! 予想バンドは5。 というか、あれで5が取れなかったら、6なんて一生取れない・・・

リーディング。 1問目から躓いた。 普通2問目、3問目の方が難しいから、1問目より多少はできた気がしても、ひっかけだったりするかもしれない。 予想は4も怪しいかも・・・ 1問目は全滅かもしれない。

ライティング。 この1ヵ月、Sunday IELTSで習って、一番上達した気になっていたけれど、ダメだ~。 思うように書けなかったぁ・・・ 予想はこちらも4くらい・・・

はぁ・・・6どころか、これじゃCertificate course に必要な5さえ取れない。 下見に行く前に届かない方が良いような気がしてきた・・・ 下見に行ったら、条件付入学のこととかも聞いてこなくっちゃね。

最後に、もうひとつ、慣れねばならないと思ったこと。 隣の女の人、普通の人なのだけれど、鉛筆で書くのと、紙をめくる音のうるさいこと! リスニングの、次の質問を読む、わずかな集中しなくてはいけない時間に、「シュッ」「シャッ」など、丸をつけたり、線をひいたりする音が絶え間なく聞こえてきて、気が散ってしょうがなかった。 何も悪いことをしているわけではないので、これはもう私が慣れるしかないのよね・・・

スピーキングは今度の日曜だけれど、次の照準は8月くらいにしようかな・・・
[PR]
# by kao16kao | 2006-05-25 13:50 | 準備 | Comments(0)

Listening Test???

10日以上前に、インターシティに問い合わせメールを出したのに、ずっと無視! 来月、ダニーデンに下見に行くとき、クライストチャーチからバスで移動することにして、ネットで予約したのだけれど、往きの分のbooking reference # の書いてある画面をプリントアウトするのを忘れて、戻ろうとしたら「期限切れ」になってしまい、復路の画面も一緒に消えてしまったので、果たして予約できているのかどうかわからず、問い合わせをしていたのだ。

なのに~っ、まったく返事をくれない。 混みあう時期でもないから、クライストチャーチに着いてから聞こうかと思ってたけれど、今日、電話してみることにした。

結論からいうと、きちんと予約はできており、往きの分のreference #も教えてもらい一安心。

でも、そのやり取りがまるでIELTS のListening test のようだった(あ、簡単なsection 1とかのね)。 復路のreference #を伝えたり、往路の#を聞いて、書き写して、復唱したり・・・ 問い合わせメールに返事さえくれれば、電話することもなかったのだけれど、ま、Listening test の練習ってことで、電話して良かったってことにしておこう。

出発まで3週間! でも、昨日、ちょっとコワイ話を聞いた。 Sunday IELTSの先生はオークランドの出身。 同じくニュージーランドで暮らしていたことのあるKさんと2人で、「ニュージーランドの家の中は寒い」という話をしていたのだ。 セントラル・ヒーティングではないそうだ。 先生曰く、オタゴ大学の学生は、仲間内のフラットでは、どこが一番寒いかを競い合っているとのこと。 一番寒かった部屋は、マイナス2度だって! 部屋の中でだよ~。 先生は、きれいな日本語で、「ニュージーランドでは、昔から、我慢は美徳と言われています」だって! 来月のダニーデン、結構寒いらしい。 耐えられるか、私?!
[PR]
# by kao16kao | 2006-05-22 14:06 | 準備 | Comments(0)

Sunday IELTS 最終日

全5回(私は2回目から出たから4回だけれど)のSunday IELTS のコースが今日で終わった。 若いのに、すっごくしっかりしていて、たくさんのことを教えてくれたA先生、オーストラリア留学を目指すKさんとRさん、今日はお休みだったけれどアイルランド留学を目指すKさん・・・もう来週から会えないと思うと、ちょっぴりさみしい。

でも、しんみりともしていられない。 IELTSはいよいよ今度の木曜日に迫っているのだ。

先週の金曜日で退職したので、この数週間はバタバタしているうちに過ぎて、ほとんど勉強していない。 明日から3日でどれだけのことができるかわからないけれど・・・がんばろ・・・

本当は、こんなこと(?)してる場合じゃないのだけれど、退職を機に新たなブログを始めよう!な~んて思って、またまたエルさんのまねをしてエキサイトで始めてみました。

このまま、来年留学してからも、続けられたらと思います。
[PR]
# by kao16kao | 2006-05-21 22:46 | 準備 | Comments(0)