ニュージーランド移住計画・・オークランドで就業中
by kao16kao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


Grand Traverse 6

Grand Traverse 5日目の続き。
ハリス・サドルに到着したら、お誕生日グループのFさん&Aさん他数人がオプショナル・ウォークのコニカル・ヒルには行かず、ロッジに向かうところでした。
私はどうしようか・・・と、ランチを食べながら考え・・・
朝、日本人ガイドのYさんに、2日前のLookoutから下りるとき足をひねったようで足首が痛いという話をしたら、テーピングするとよいと聞きました。  Yさんに、足がちょっと痛いけれど、お天気もいいし、せっかくだから上りたいと相談すると、キウイガイドのLさんに頼んでテーピングをしてもらうことに。
こんな感じ。
b0103583_16571751.jpg

そして、日本人ガイドのYさん、Iさん&Aさんご夫妻と一緒にコニカル・ヒル目指して出発。
上りだしてすぐ、お誕生日グループのAさんと、Lookoutで助けていただいたDさん&Fさんご夫妻と会いました。 途中のLookoutまで行って引き返してきたそうです。
私たちもまずLookoutを目指しましたが、かなり険しくてたいへんでした。 IさんもAさんも息切れないのよね。 上りが苦手な私は一人でヒーヒー言いながら登りました。 
b0103583_1731458.jpg

そして、コニカル・ヒルまであと1/3のLookoutに到着。
b0103583_1735768.jpg

この後のルートはこのHarris Lake(たぶん・・)の向こう側を歩いていくと聞きました。
記念撮影をしたら、Aさんはコニカル・ヒルには行かず戻るとのこと。  コニカル・ヒルには、先に出ていた日本人ガイドのSさんとお誕生日グループのEさんがいるそうなので、日本人ガイドのYさんはAさんと一緒に下りることになり、Iさんと私でコニカル・ヒルを目指しました。
更に険しい道だったけど、なんとか到着~。 良い天気だったのに、コニカル・ヒルは煙っていて景色はよく見えませんでした・・・ でも、上りきった爽快感は抜群☆
b0103583_1793895.jpg

b0103583_1794776.jpg

上りがたいへんだったってことは、下りも結構たいへんで・・・険しい道を注意深く下りました。
b0103583_17103933.jpg

でも景色は最高
b0103583_17105914.jpg

そしてハリス・サドルが見えてきました
b0103583_17112885.jpg

たいへんだったけれど、行って良かった!
b0103583_1712635.jpg

b0103583_1712163.jpg

Iさんと私が最後尾なので、お茶を飲んで休憩してからロッジを目指して歩きだしました。 日本人ガイドのSさんは、ハリス・サドルの片づけを済ませてから私たちに追い付くとのこと。
Lookoutからみたハリス湖に沿って歩きます。 きれいだな~
b0103583_17135957.jpg

b0103583_17143249.jpg

Iさんといろいろおしゃべりしながら歩いていたら、先に出たけれど、色々な所で写真を撮っていたお誕生日グループのEさんに追い付き、そしてガイドのSさんも追い付いた頃には、ルートバン・フォールズが見えてきました。
b0103583_1716143.jpg

左下に見えるのがRouteburn Falls Lodge
b0103583_1718202.jpg

流れに沿って下りていくと
b0103583_17175439.jpg

b0103583_17185176.jpg

ロッジに到着です
b0103583_17182367.jpg

到着したのは5時過ぎで、もう少し遅かったら暗くなってたところでした。
部屋はまた#6。 前日同様、FさんとAさんと同室です。
食事の前にブリーフィングがあるとのことで、大急ぎでシャワーを浴びて、洗濯してから、コモンルームへ。 ギリギリ間に合いました。
ブリーフィングは、翌日のルート説明。 (鳥の名前は忘れてしまいましたが)珍しい黄色い鳥を見ることができると説明があり、スライドに黄色い鳥が写ったら、キウイおじさん3人衆のちょい悪オヤジのWさんが前まで歩いて行って、スライドに写っている鳥の写真を何枚も撮って、みんなを笑わせました。 が、本人は大まじめだったみたい。
最後の夕食は、前日にオーダーしていたサーモン。 美味しかったです。
b0103583_1724164.jpg

そしてデザートはパンケーキ。
なんでも、ルートバーン・フォールズ・ロッジの伝統(?)で、ガイドが後ろ向きにフライパンからパンケーキを投げるのをゲストがキャッチするとのこと。 代表だけがやるのかと思ったら、全員やりました。
もちろん、投げるパンケーキと食べるパンケーキは別物です。 パンケーキ・キャッチに挑戦して、うまくキャッチできても、おとしてしまっても、終わったら、キッチンに用意されている焼きたてのパンケーキを受け取り、各自好みのトッピングをして食べます。 私は、一応キャッチできました☆
b0103583_17271089.jpg

最後は、ゲストからボランティアを募り、反対にガイドがキャッチ。 大盛り上がりの最後の夜でした。
[PR]
by kao16kao | 2014-06-08 17:28 | NZ 南と北 Apr14 | Comments(0)
<< Grand Traverse 7 Grand Traverse 5 >>