ニュージーランド移住計画・・オークランドで就業中
by kao16kao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プチ・トラブル?!

買い物の後、ホテルに戻って、ちょっと早めにディナーに出かけた。 この日のディナーは、スカイタワーの上の方にある展望レストランでのバフェ。 予約の時間より少し早かったけれど、問題なく席に案内された。 なかなか眺めの良い窓側の席で両親は大喜び。
しばらくすると、ロトルア観光が一緒だった新婚さんご夫婦と、Tさんご夫婦と再会。 新婚のかわいい奥さんは、「わぁ~、良い席ですね。」と、こちらへきて、「私たちは壁側の狭い席で、さっき、席をかえてほしいと頼んだけれど、なんか適当に返事されて終わっちゃったんで、違う人に頼んでみてもらえませんか?」 一緒に席へ戻ってみると、入り口のすぐ近くの壁側の2人用のテーブルに、日本人カップルが3組狭そうに座っていた。 新婚さんとTさんご夫婦の間にもう一組、知らない日本人カップル。 私たちが窓際の席に座れたのは、たぶん3人だったからだと思った。 奥さんが頼んだ人とは別のウェイターに、「せっかく海外から来ているので、窓側の眺めの良い席にかえてもらえませんか?」と頼んでみた。 すると、彼は困った顔をしながら、マネジャーに聞いてくれたけれど、すぐ戻ってきて、「今空いている席も、すべて予約席でもうすぐ全て埋まってしまいます。 だから、席をかえることはできないそうです。 これ以上は自分ではどうにもできないから、納得できないなら、マネジャーに直接話してください」と言った。
マネジャーは、ちょっと冷たそうな印象の若い白人男性。 店員と話していて、たぶん私に気付いているものの知らんふりしているので、話が終わるまで待ち続けた。 やっと話が終わったので、できるだけ低姿勢で、なんとか席をかえてもらえないか、この2組の夫婦は知り合いだから、一緒に4人のテーブルでも構わないとお願いしてみた。 にこりともしない冷たい印象はそのままだけれど、意外にも、「ちょっと調べてみるので待つように」言われた。 ご主人2人に、「大丈夫かも!」と合図を送った直後、マネジャーに、「やっぱり、今日はもう予約でいっぱいで、席はどこにも移すことができない。 ご理解いただきたい」と残念な結果。 ちょっとだけ粘ったけれど、絶対ダメと言われた。 ご主人2人も「しかたないですね」と諦めムードだったので、そこで、お役に立てないまま私も席に戻った。

ご夫婦の席は、レストランの入り口を入ってすぐのところだったので、レストランを出るとき、短い挨拶をして別れた。 レジにマネジャーがいたので、一応、さっきは無理を言ってすみませんでした、だけ言うと、「空いていなかったからどうにもできなかった」。

レストランを出た後、両親も、「あの席じゃかわいそうだったね」と言っていたくらい、端っこの狭い席だった。

この話には続きがある。 翌朝、ロビーに集合したとき、Tさんご夫婦は関空行きだったので、もう別の車で、成田行きの私たちの集合場所には知らないご夫婦が。 現地係員に、「昨日のディナーはいかがでしたか?」と聞かれると、そのご主人は、すっごく怒りながら、「ひどいもんですよ。 もうあんなレストランは使わない方がいいですよ。 日本人は皆、壁側の狭い席に押しやられて、席をかえてくれって頼んだ人がいたらしいですが、ダメだったようです。 それに、隣の席では大勢のアジア人が大騒ぎして、本当にひどかったです。 日本人をバカにしすぎだ!!」 かなり怒っていた。 その、席をかえてくれって頼んだ人って私たちだ、なんて思いながら、もしかして、昨日、新婚さんとTさんご夫妻の間に座っていたご夫婦がこの人たちだったのかな?なんてことも思った。 「もう、あんなレストランは使うべきではない!」と怒りながら訴えるご主人を見ながら、クレームの生まれる瞬間を見たような気に。

でも、ちょっとだけ気になったので、空港に着いてチェックインしてから、現地係員と昨夜のディナーの話をした。 私たちは3人だったからか、窓際の席だったので、別に日本人が悪い待遇を受けているをいうわけでもないこと、マネジャーは冷たい印象ではあったけれど、席をかえてくれと頼んだら、形だけかもしれないけれど一応調べてはくれたこと、かえてくれなかった理由は、予約がいっぱいで、もう移せないからとのことだったことなど。 係員の若い女性は、私がマネジャーと話したと言っただけで、「そんなことがあったのですか・・・申し訳ありません」とすまなさそう。 で、私の結論は、別に、もうあのレストランを使うなじゃなくて、予約をするときに、はじめから、”窓側の眺めの良い席”を予約するようにすれば良い。 窓際の席を予約したのに、壁側に追いやるようなレストランなら、その時に使うのを止めれば良いのでは?? と、昨日から、レストランよりは、予約をした日本の代理店に問題があると思っていた私ははっきり言ってしまった。 その話、結局どうなったかわからないけれど、これから、他の日本人旅行者が同じような思いをしなければいいと思う。

ちなみに、クレームをつけたご夫婦、フライトはビジネスクラスでした。 それだけ高いお金を払って旅行をしている、最後の晩餐で、それも展望レストランでの食事とあるのに、壁側の狭い席だったら、怒りたくなる気持ちもよくわかる・・・
[PR]
by kao16kao | 2007-02-17 15:57 | 手配旅行 | Comments(0)
<< おしまいです オークランド >>