ニュージーランド移住計画・・オークランドで就業中
by kao16kao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
NZ旅行 Mar 08
ネルソン Mar 08
ウェリントン Mar 08
北海道旅行
SC May 09
ソウル Nov 09
ゴールデンベイ Dec 09
NZ 南の南 Dec 10
ノルウェー Jun 11
NZ 北の北 Dec 12
アラスカ Jun 13
SC Jun 13
NZ 南と北 Apr14
沖縄旅行
函館旅行
転職活動
準備
下見旅行
手配旅行
プチ旅行
歩こう♪
映画
その他
.....
NZ滞在
最新のコメント
元気にしてる~~? コ..
by Elfarran at 12:54
さらパパさん、コメントあ..
by kao16kao at 18:26
こんばんわ。 お伊勢さ..
by さらパパ at 22:20
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 08:14
エルさん、お久しぶりです..
by kao16kao at 21:57
記事ランキング


カテゴリ:ソウル Nov 09( 11 )

最後の朝

前日見つけた「朝食あります」のお店へGo! みんなから勧められたアワビのお粥の写真も貼ってありましたが、朝からアワビのお粥はないだろうな~と思いながらもお店に入ってみました。

お店には優しそうなお母さんが一人。 座ると、すぐストーブを近くまで持ってきてくれました。 メニューを見たら、韓国通Mさんが美味しいと言っていたカボチャのお粥もあったので、それを指さすと、韓国語で(たぶん)「朝はやってない、朝やってるのは、野菜のお粥と海鮮お粥」と言われました。 なので、野菜のお粥をたのみました。

日本円で500円もしないのに、おかずもたくさん!
b0103583_21424283.jpg


これまで2か所でキムチを食べましたが、ここのキムチが一番辛かった! でも美味しかったです。 小魚のおかずも辛かったけれど美味しかった。 海苔も出てきて、あ~、考えてみると韓国に来て初めて海苔食べるな~なんて思いました。 少しして、お母さんが、小さな器に入ったお粥を「サービス」と言って持ってきてくれました。 でも、さすがに、大きなお粥を食べた後はお腹いっぱいで入りません~。

お母さんは、ほんの少しだけ日本語がわかる様子。 「美味しい」が通じて良かった☆ この時くらい、もう少しハングル勉強してから来れば良かったと思ったことはないです。

しばらくすると、お母さんは小さなお皿を持って私の横へ。 咳をして、鼻をすするふりをして、その後、手を振って「ない、ない」というジェスチャーをして、私の口の中に何かを入れました。 なんだ?!と食べると、生姜?? 「飲みなさい」みたいなジェスチャー。 でも辛いんですけれど・・・ お母さんは、また咳&鼻「ないない」ジェスチャー。 どうやら、これを食べれば風邪なんか引かないってことらしい。 お母さんは、生姜のカケラを3つ持ってきたらしく、2つ目を食べさせようとするのだけれど、断っちゃった(汗) お母さんは、「あら食べないの、食べればいいのに~」という表情で、残りの2つを私の前で食べてました。
その後も、おこしみたいなお菓子をもってきてくれたり、とってもあったかいお母さんでした。
お店の名前もわからないけれど、次に行ったら、またお母さんに会いに行きたいな~。
b0103583_21521626.jpg


お腹もいっぱいになったので、出発までもう少し時間があったのでプッチョンの韓屋を見に行くことにしました。
実は、この辺りだろうと思っただけで、わかって歩いていたわけではないので、結局、韓屋の街並みを見ることはできなかったのですが、偶然、「冬ソナ」の高校の前に出たので、一応(?)記念撮影。
b0103583_21565938.jpg


この後、ホテルに戻ってチェックアウト。 空港へ向かうバス停は、ホント、ホテルのすぐそばにありました。 でも、バスはだいたい20分間隔で来るとのこと。 そのタイミングが難しい! &この日はまた寒かったんです。 なんだかんだで20分は待ったと思うけれど、泣きそうなくらい寒かったです~。 何度もタクシーに乗ろうと思ったけれど、いや、もうバスが来るかも、と思って・・・ あの20分が、今回の旅行で一番辛かったです、はい。

空港では、思ったより時間がなくて、最後に大慌てでビビンバを食べたけれど、全部食べ終わらないうちにtime's up!  ちなみに、到着時に、仁川空港では撮影禁止って言われたから、ビビンバの写真も撮らなかったけれど、周りには写真を撮っている人がチラホラ。 禁止って、私の聞き違い?

Anyway, 駆け足でしたが、初アジア旅行終了です。 韓国、楽しかったな~。
[PR]
by kao16kao | 2009-11-28 22:05 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

オリンピック・パーク

夕方、Mさんとオリンピック・パークを少しお散歩しました。 お散歩といっても、すっごく寒かったので、あんまりいろんな所へは行けなかったのですが・・・ たくさん彫刻もあったようですが、寒くて寒くて、ほんの少ししか見れませんでした。

公園の入り口です。
b0103583_22455442.jpg
b0103583_22461463.jpg
b0103583_22462664.jpg


この日の夕ご飯・・・というか、前日は夕飯抜きだったので、最初で最後の夕飯ですが、またまた11時近くでした。 地下鉄で明洞に出て、Jちゃんお勧めのシンソンソルロンタンに行きました。 せっかくの韓国だから、焼き肉でも食べたいとも思ったけれど、さすがに夜11時過ぎだと軽いものがいいな・・・って思っちゃって。 ソルロンタンはさっぱりとしていて美味しかったです。 でも、ランチもさっぱりだったっけ。

b0103583_22501424.jpg


帰りはタクシーに乗りました。 明洞から思ったより近くてビックリ。 運転手さんは、日本語で、「私は日本語、わかりません。 英語もわかりません。 あははは~」と、明るい人でした。
ホテルに戻ると、前日もいたナイトシフト(だと私は勝手に思ってるんだけど)の兄さんがいて、また色々おしゃべりして楽しかったです♪ またソウルに行く時は、同じホテルに泊まりたいです。
[PR]
by kao16kao | 2009-11-27 22:52 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

カルクッスとマンドゥ

11時にツアーが終わり、ちょっと早めのランチに行きました。 前の日もエッグタルトだけで、朝はマックだったので、初韓国料理です(泣)。
会社の韓国通Mさんに教えていただいた北村(プッチョン)カルクッスに行きました。 Mさんの、「紅白のキムチが出てくるのよ~」に魅かれて、ずっと気になっていました。

そしてこれがキムチで~す。
b0103583_2372739.jpg


白い方は酸っぱかったです。 私は辛いものが苦手なので、白い方ばかり食べてました。 昌徳宮に一緒に行ったMさん(韓国通のMさんとは別人)は赤い方が好きだって。

韓国版餃子(?)のマンドゥ。 意外とさっぱりしていて美味しかったです。
b0103583_2310268.jpg


韓国風煮込みうどん、カルクッス。
b0103583_23114557.jpg


みんな美味しかったです☆
[PR]
by kao16kao | 2009-11-25 23:12 | ソウル Nov 09 | Comments(1)

昌徳宮2

昌徳宮は、木曜日以外は、ガイドツアーに参加しないと見学できません。 所要時間は1時間20分。 Mさんに誘われるまでは、時間がないから止めようと思っていたけれど、ガイドツアーに参加して良かったです♪  私たちのガイドさんは、ユーモアたっぷりの可愛らしい人でした。 なんだかんだで、50人くらいいたかな? 「私が一番前を歩きます」、「後ろの人を待っていられないので、先に説明します」、などなど、彼女が言うとめちゃめちゃ可愛い。
こんなにゾロゾロ歩きます。
b0103583_2245655.jpg


この屋根の上にのっているのは、西遊記からだそうで、先頭が三蔵法師、次が孫悟空・・・というように並んでいるのだそうです。 この屋根だけでなく、たくさん見かけました。 こういう話は、やはりガイドツアーに参加しないとわからないから面白かったです。
b0103583_22484223.jpg


色づかいがきれい。
b0103583_22492980.jpg


宣政殿。 王の執務室です。 昌徳宮の建物のうち唯一の青瓦の屋根です。 今回は行く時間がなかったけれど、大統領府も青瓦です。
b0103583_2254316.jpg


ソウルは東京より寒くて(この日も雪がちらつきました!)、11月半ばですが、紅葉がきれいでした。  昌徳宮の庭園です。
b0103583_2257101.jpg

芙蓉池。 ドラマ(チャングムだっけ?)の撮影も行われたそうです。
b0103583_2258781.jpg

庭園をぐるっと歩いて正門に戻りツアーはおしまいです。
写真は載せていませんが、いくつかの建物の中も見ることができ、ガイドさんの説明も面白いツアーでした。
[PR]
by kao16kao | 2009-11-25 23:01 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

昌徳宮1

日曜日の朝、Mさんと昌徳宮(チャンドックン)の9時半からの日本語ツアーに参加しようと、9時ころ待ち合わせ。
なので、空腹の私は、朝、マクドナルドまで歩いて行きました。 なんで、韓国まで来て朝マック?!と、思うけれど、9時前に開いているお店がわからなかったのだからしょうがない・・・ でも、帰り道、「朝ごはんあります」という看板をみつけたので、次の日行きました☆

ノブルホテルは、昌徳宮のすぐそば。 待ち合わせの5分くらい前に行って、まず撮影。
b0103583_22245792.jpg

b0103583_22251930.jpg

ユネスコの世界文化遺産です。

この日は、すごく寒かった! 昌徳宮前の鳩たちも寒そう!
b0103583_2227288.jpg


Mさんから、ちょっと遅れると連絡あり。 フラフラしているうちに、ゲゲゲ、いつの間にか行列が!!
b0103583_22282175.jpg


この行列、みんな日本語ツアー待ちの人だと聞いて慌てて並びました。 少しして、Mさん合流。 結構後ろの方だったけれども、列はどんどん長くなり、一番最後の人はもう見えないくらい。 すごい人気です。
9時半になって、一番目のグループが出発。 これは10時半まで待たなきゃダメ?と、思っていたら、5分後くらいに、「第二班」で出発できました。 ↓ 敦化門を下から見上げたところ。
b0103583_22341075.jpg

[PR]
by kao16kao | 2009-11-25 22:34 | ソウル Nov 09 | Comments(1)

エッグタルトが私を救う

清渓川のイベントが楽しくて、のんびりしてしまいました。
コンサート会場まで30分はかかりそうなので、「何かご飯食べなきゃ~」とは思いながら、まず、会場の近くまで行って考えることにしました。

清渓川から光化門駅に出て、乗車券も日本語表示を選べたので、問題なく買うことができました。
地下鉄5号線に乗ったのですが、時間帯のせいか、すごく混んでる! 東京の朝のラッシュとは言わないけれど、かなり混んでいました。 そして、思ったより時間がかかりました。 もしかして、夕飯食べる時間ないかも?と思いながら、5号線の分岐点へ。 車内の表示をきちんと見ていれば、問題なく乗り換えることができたのに、"for Macheon"という英語表示だけ見て、「このままでいいんじゃない」とそのまま乗っていたら・・・違ってました。 よく見たら"Transfer for Macheon"って書いてあった・・・(汗) "Transfer"なんて大事なところを見落とすなんてバカすぎる私。 自分のバカさにあきれながら、次の駅で降りて、反対側のホームへ移動。 ひと駅戻って、馬川行きの電車を待って・・・なんだかんだで、20分くらいのロスです。 そして、当然のごとく、夕飯を食べる時間はなくなってしまいました。

コンサートが終わったのが10時ころ。 それから地下鉄に乗って安国駅へ。 帰りは乗り換えがないので無事に着きましたが、お腹が空いたよ~。 安国駅にパン屋さんを発見。 早歩きで近寄るとすでに閉店。 そういえば、ホテルのすぐそばのガソリンスタンドにコンビニみたいなお店があるって言ってたっけ、と行ってみると、たしかにあるんだけれど、お店の人が誰もいない。 なんか、ちょっと怖かったので、そのままホテルに直行。

その後もいろいろ助けてくれた、フロントのナイトシフトの兄さん(30歳)に、「朝ご飯、がっつり食べられる所はありますか?」と聞くと、ほとんど9時過ぎ開店とのこと。 翌朝は9時にMさんと待ち合わせて、9時半からの昌徳宮の日本語ツアーに行く予定だったので、その前に食事も済ませなくてはならない。
結局24時間営業のマクドナルドの場所を教えてもらって部屋に戻りました。

部屋に戻ったものの、お腹は空いたまま。 でも、もう11時。 これから何か食べるっていってもね・・・
そうだ、そういえば、もうひとつエッグタルトがあるじゃないですか! 夕方購入して、カバンに無造作に入れて、散々歩きまわったので、潰れていると思いきや、しっかりとしていました! 味も美味しい! それと、飛行機の中で食べなかったスナックの小袋もあったことを思い出し、韓国第一夜はエッグタルトとスナック菓子。 でも、エッグタルトには救われました。
b0103583_2147834.jpg

[PR]
by kao16kao | 2009-11-23 21:49 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

灯祭り

ミカン祭り(?)会場を背に少し歩くと、川にたくさんの展示物が。 階段を下りて、川のすぐそばまで行くと、ちょうど灯りがつきました。
b0103583_21222182.jpg


岡田くん、サイバーショット、きれいだよ~☆
b0103583_2123231.jpg


なんて書いてあるんだろう?
b0103583_21234424.jpg


なぜか青森の「ねぶた」。  ソウル灯祭りって書いてあります。
b0103583_21245686.jpg


字のたくさん書いてある色とりどりの提灯がたくさんありました。 これは願い事でも書いてあるのでしょうか?
b0103583_21262163.jpg

b0103583_21263477.jpg


韓国っぽいものばかりでなく、インターナショナルです。
b0103583_21271689.jpg

[PR]
by kao16kao | 2009-11-23 21:27 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

清渓川

清渓川では、お祭り(?)をやっていました。 広場にあったマスコット。 Visit Seoul 2010とあります。 
b0103583_21133013.jpg


観光に関するイベント?と思っていると、今度はミカンがたくさん。 ミカン祭りですか??
b0103583_21144532.jpg

ブタもミカン。
b0103583_21151012.jpg


ガイドブックで見たオブジェは、特設ステージの裏にありました。 まだ明るかったのでライトアップしていなくて残念!
b0103583_21162641.jpg


ステージの前に椅子が並べてあったので、そこに座って、先ほど買ったエッグタルトを一つ食べました。 美味しかったです♪ 
このイベント会場、下の写真のような電灯のようなものがいくつか立っているのですが、みんなその周りに集まってる。 何だろう?と思って、近くに行ってみたら、どうやらストーブみたいでした。
b0103583_21191936.jpg

[PR]
by kao16kao | 2009-11-23 21:19 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

仁寺洞から清渓川へ

アンドリューズ・エッグタルトのお店をあとにして、安国駅の反対側、仁寺洞(インサドン)へ行きました。
b0103583_20514646.jpg


明洞が原宿だとすると、仁寺洞は浅草って感じでしょうか? 伝統小物を扱うお店がたくさんありました。
b0103583_20545045.jpg


ショッピングモール「サムジーキル」は、ゆっくり見て周る時間はなかったのだけれど、ちょっと表参道ヒルズを思わせる造りで、面白そうなお店がたくさんありました。
b0103583_20573572.jpg

これ、入ってすぐの所ですが、女流カメラマン(たまご?)っぽい人が2人くらいで写していたので、まねして撮ってきました。
b0103583_2058325.jpg


インサドンキルから大きな道に出て少し歩くとチョンノ・タワーに出ました。 そういえば、一番最初にソウルの観光について調べたときに見つけて、このビルにのぼろう、なんて思ったっけ。 でも、時間もないことだし、とりあえず写真だけ撮って移動です。
b0103583_21389.jpg


これは、通りを隔てた所にある普信閣。 大通り沿いにいきなりあるので、ちょっとびっくり。
b0103583_2143887.jpg


もう少し歩いて左折をしたら清渓広場に出ました。
[PR]
by kao16kao | 2009-11-23 21:06 | ソウル Nov 09 | Comments(0)

スタバとエッグタルト

簡単に荷物の整理をしてから、早速歩きに出かけました。 この日のソウルは、あまり寒くなくて、お天気もまずまず。 時刻は4時ちょっと前。 コンサート前に2時間くらいはうろうろできそう。

旅行の計画を立てていたとき、ガイドブックで気になったのが、安国駅のすぐそばのスターバックスはロゴがハングルになっているということと、三清洞(サムチョンドン)にあるアンドリューズのエッグタルト。エッグタルトはマカオに本店があるとのことで、なんでソウルで食べたいかと聞かれたら??ですが、とにかくガイドブックに載っていたエッグタルトの写真がすごく美味しそうだったのです~。

なので、まず安国のスターバックスへ。 すぐに発見!
b0103583_22574730.jpg


次はエッグタルト。 こちらは、スタバに比べてわかりにくそうだったので、何かのお店屋さんの人が表に出てきたときに、「アンドリューズのエッグタルトのお店はどこですか?」と聞いてみたら、「知らない」と言われました。 そうそう、ソウル市内へのバスの中で、「ありがとう=カムサンミダ」を覚え、というか、手の甲にボールペンで書いておいたので、その人にも、「カムサンミダ~」と言って別れました。 すると、その人はいったん店に入ったと思ったら、すぐ飛び出してきて、「こっちよ(と、たぶん言ってる)」と方向を指さしてくれました。 どうやら別の人に聞いてくれたみたい。 その方向へ行くといい匂いが。 でも、そのまま行くと、いい匂いも消えて、別の道に出てしまったので、もう一度引き返し、今度は、通り沿いに置いてある植木鉢に水をあげていたおばさんに、「アンドリューズのエッグタルトのお店はどこですか?」と、聞いてみると、そのおばさんは日本語も英語もわからない様子。 なので、ガイドブックの写真を見せたら、「!」。 ハングルで、たぶん、「あら、ガイドブックに載ってるのねぇ!」と思われるようなことを言いながら、お店の前まで連れて行ってくれました。 そして、また「カムサンミダ~」とお礼を言って別れました。 おばさんに連れてきてもらったお店、なんと、私が最初に道を聞いたお店のすぐ隣! なんで気付かなかったんだ、私…。 きっと、地元では「アンドリューズ」じゃない名前で呼ばれてるのでしょうか?
とにかく、お店に入って、美味しそうなエッグタルト(たしかひとつW1,900)を二つお持ち帰りで買いました♪
そして、なんとなく、旅の目的を果たしたような、不思議な充実感を早くも感じてしまったりしたのでした。
b0103583_238315.jpg

[PR]
by kao16kao | 2009-11-22 23:10 | ソウル Nov 09 | Comments(0)