ニュージーランド移住計画・・オークランドで就業中
by kao16kao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
NZ旅行 Mar 08
ネルソン Mar 08
ウェリントン Mar 08
北海道旅行
SC May 09
ソウル Nov 09
ゴールデンベイ Dec 09
NZ 南の南 Dec 10
ノルウェー Jun 11
NZ 北の北 Dec 12
アラスカ Jun 13
SC Jun 13
NZ 南と北 Apr14
沖縄旅行
函館旅行
転職活動
準備
下見旅行
手配旅行
プチ旅行
歩こう♪
映画
その他
.....
NZ滞在
最新のコメント
元気にしてる~~? コ..
by Elfarran at 12:54
さらパパさん、コメントあ..
by kao16kao at 18:26
こんばんわ。 お伊勢さ..
by さらパパ at 22:20
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 08:14
エルさん、お久しぶりです..
by kao16kao at 21:57
記事ランキング


カテゴリ:ゴールデンベイ Dec 09( 32 )

もうおしまいです

3時40分ころシャトルに迎えに来てもらい、空港へ。 思えば、今回の旅行の始まりは、この空港で3時間以上待ったのよね。 本当にあっという間です。 飛行機の中からの景色。 これってマウント・タラナキ?
b0103583_14505028.jpg

最後のお宿は初めて泊まるモーテル。なんかだだっ広い所でした。
文句を言うわけではないけれど、翌朝空港へ送ってくれた時も、変な所で降ろされたので、チェックインに時間がかかってしまいました。 もっと慣れた所に泊まる方が良いのかな、と思ったのは事実。 宿の周りに何もなかったしね。
b0103583_14525447.jpg


と、いうわけで、私の8回目のニュージーランド旅行はおしまいです。
次の予定は未定です。 でも、まだまだ行きたい所はたくさん。 とりあえずは、次の夢を見ながら辛い日常を乗り切るしかないですね。
[PR]
by kao16kao | 2010-03-06 14:54 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(2)

二度目のネルソン観光2

カテドラルで出会ったおばちゃんお勧めのバスに乗ってリッチモンドへ行きました。 リッチモンドにはモールがあるけれど、のんびり見ている時間はないので、行って帰ってきただけ。 本当は往復料金を払わなくてはいけないのだけれど、運転手さんは、「今回はいいよ」と片道料金で乗せてもらっちゃいました。
バスの窓から見たタフナヌイ・ビーチ↓
b0103583_14423027.jpg

b0103583_14424026.jpg

ネルソンに戻る頃には青空が!
b0103583_14433190.jpg

まだ時間があったので、ニュージーランドの中心点へ行くことにしました。 天気も良くなって気持ち良かったです。
b0103583_14443913.jpg

b0103583_14444893.jpg

b0103583_14445791.jpg

b0103583_1445722.jpg

b0103583_14451657.jpg

YHAへの帰り道、クィーンズ・ガーデンで見た大きな木とパラダイスダック。
b0103583_1447232.jpg

b0103583_14471275.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-03-06 14:47 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

二度目のネルソン観光

もし、お天気が良ければ、朝いちで、ニュージーランドの中心点に行こうと思っていました。 張り切って6時半に起きたら、雨! 二度寝決定です。
7時ちょい前に起きて、部屋で朝食を食べてから外へ出ると雨は止んでおり、マーケットもやっていました。
b0103583_1431712.jpg

マーケットをくまなく見てから、雨が止んでいるうちに、カテドラルへ行きました。
カテドラルではクリスマスツリーのコンテストをやっていて、たくさんのツリーが飾られていました。
b0103583_14335190.jpg

b0103583_14342359.jpg

b0103583_14344337.jpg

b0103583_14345457.jpg

ツリーの係りのおばちゃんが「観光?」と話しかけてきたので、二度目なのでお勧めの場所をと聞いてみたら、バスでリッチモンドまで行って帰ってくると良い観光になると勧めてくれました。

その前にいったん腹ごしらえ。
また、マーケットに戻って、ベンソンのパイを初めて食べました。 美味しかったです。
b0103583_14383058.jpg
 
[PR]
by kao16kao | 2010-03-06 14:38 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

サニーじゃないネルソン

親切なゴールデンベイ・コーチラインの運転手さんのおかげで、乗るはずだったバスに乗ることができました。 乗るとき、乗客の視線はちょっと怖かったけどね(汗)

これから向かうネルソンは二度目の訪問。 2008年3月に4日ほど滞在したので、今回は約1日。 翌日の夕方にはオークランド行きの飛行機に乗ります。
なんでネルソンで一泊することにしたかたというと、土曜日の朝はネルソン・マーケットがあるからです。 なので、旅行の予定もネルソンに土曜日に着くように立てました♪ 
宿も前回と同じYHA。 ネルソン・マーケットはYHAのすぐそばなのです。
b0103583_14213492.jpg

ネルソンは、「サニーネルソン」と呼ばれていて、晴天率が高いそうです。 2008年もネルソンでは雨に降られませんでした。

でも、今回はお天気悪っ。 雨はまだ降っていないけれど、今にも降り出しそう。 それに、すっごく寒い! せっかく午後3時前に到着したものの、観光という気分にはなれず、お店をうろうろしたり翌朝の朝食を買ったりして過ごしました。 そして、前回からのお気に入りのチャイニーズで早めのディナー。 このプレートで7ドル。 こじゃれたレストランでの食事よりも、こういう方が好きな私でした。
b0103583_14245350.jpg

早めにYHAに戻ったら、7時過ぎには雨。
明日が実質旅行最終日。ずっと雨だったら悲しいな、と思いながら、さっさと寝ちゃいました。
[PR]
by kao16kao | 2010-03-06 14:26 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

またおいて行かれた(泣)

ネルソンへのバスは、バス停から出る時間より5分早い1時25分にバッパー前でピックアップしてもらうことになっていました。 タカカから来た時にゴールデンベイ・コーチラインの親切な運転手さんが、わざわざエイベル・タズマン・コーチラインに電話して確認してくれたのです。 バッパーからバス停までは歩いて10分もかからないけれど、荷物もあるからピックアップしてもらえるなら、それにこしたことはないと思って、お願いしたのですが・・・全然バス来ない! バッパーのおじさんに会ったら、「バスはいつも遅れるからね」と普通に言っていたので、もう少し待つことに。 予定の時間の約30分後、ゴールデンベイ・コーチラインが2人、お客を乗せてバッパー前に停車。 その人たちが降りてから、運転手さんに聞いてみると、すぐに、エイベル・タズマン・コーチラインに電話してくれました。
そして、「すぐ乗りなさい」。
悪い予感的中で、やっぱり、置いていかれてました。 こんなことなら荷物持ってもバス停まで歩けば良かった。。。
でも、悪いことばかりでもなく、そのゴールデンベイ・コーチラインの運転手さんは、私の件については全く無関係なのに、すっごく親切で、私が乗るはずだったバスを停めて待たせてくれて、更にそこまで私を乗せていってくれたのです。
おいて行かれたこと自体は頭にくるけれど、それよりも、ゴールデンベイ・コーチラインの運転手さんの優しさが身にしみた出来事でした。
[PR]
by kao16kao | 2010-03-06 14:13 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

モトエカの町

モトエカ最後の日。 この日の昼過ぎには、バスでネルソンに移動します。 バッパーで拾ってもらう予定だったので、チェックアウトしてから、荷物を預かってもらい、ふたたび、モトエカの町を歩きました。
バッパーのネコ、たぶんケイシー。
b0103583_23181937.jpg


ランチはフィッシュ・アンド・チップス。
b0103583_2319894.jpg

写真右端のカフェランチです。
b0103583_2320425.jpg

町には、こんなかわいいベンチも。
b0103583_23202521.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-02-28 23:21 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

エイベル・タズマン ショート・コース

2時45分のアクアタクシーをずっと待っていたのに・・・なんと、満員で乗せてもらえませんでした。 が~ん。 結局4時まで待つことになったので、ギリギリだけれど、往復1.5時間のトレイルを歩くことにしました。

アンカレッジ小屋にいたクウェイルの親子。
b0103583_2313437.jpg

大急ぎで歩くことにしたPitt Head のコースは、なかなかの絶景でした。 後で、地球の歩き方を見たらおすすめのコースとして載っていました。
b0103583_2333659.jpg

b0103583_2334765.jpg

b0103583_2335739.jpg

b0103583_234795.jpg


3時50分にアンカレッジに戻り、タクシーを待っていると、午前中にすれ違ったAさんが乗っていました。Aさんはアンカレッジから北上してトンガまで歩いたそうです。
アクアタクシーはマラハウに到着しても、またまた、車でひかれてオフィスまで行くので降りません。 タクシーを降りたのはオフィス前でこの状態。
b0103583_23233844.jpg

その後、Aさんとは帰りのバスも一緒で、いろいろおしゃべりしながらモトエカまで戻りました。 Aさんは、お友達がモトエカに到着している頃だとのことで、宿の近くでハグしてお別れ。 Aさんには2日間、仲良くしていただいてうれしかったです。

なんだかんだで、雨には降られず、楽しい1日でした。
でも疲れちゃったので、また、夜ごはんはマックでお手軽に済ませました。
夜は、潮でカピカピになった服を洗って、洗濯機や乾燥機待ったりしながら、のんびり。 でも、シャワーを浴びているときに、部屋の警報機が鳴りだして、青くなってしまいました。 どうやら、換気が不十分だったらしいけれど、その後も何度も鳴り、苦情がきたり、罰金取られたりしたらどうしよう・・・と、びくびく。 しばらくして止まったので、ホッと一安心。 翌朝オーナーのKさんに白状したら、「よく鳴るのよ。 蓋開けて止めてもよかったのよ」だって。 怒られなくて良かった。
[PR]
by kao16kao | 2010-02-28 23:15 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

エイベル・タズマン コースト・トラック3

ランチ休憩の後で、アンカレッジを目指してトレントベイを出発。 う~ん、天気悪いです。
b0103583_2246063.jpg

少し歩くと、みんな靴を脱いで、川をじゃぶじゃぶ歩いてる。 私も靴を脱いで川を行こうと思っていたら、こいつ↓に意地悪されました。
b0103583_22475726.jpg

人の方に向かって歩いてきて、すぐ近くまで飛びかかってくるのよ。 危害は加えられず、たぶん脅かしてるだけだと思うけれど、嫌な奴だったわ。
奴をかわして、こんな川を何度か歩きました。
b0103583_22494320.jpg

b0103583_22495452.jpg

すると、あっという間にアンカレッジに到着。 この日歩いたのはロータイド(干潮)のコースで近道だったのでした。 満潮時は、ぐるっと遠回りしなくてはいけないので、干潮時より1時間くらい長く歩くのです。

そんなわけで、1時15分ころにはアンカレッジに到着。 アクアタクシーの予約は4時だったけれど、その前の2時45分のに乗っても良いとのことだったので、それまでブラブラアンカレッジを歩きました。 前日はほとんど見ていなかったけれど、アンカレッジ、とても美しいです。
b0103583_22545699.jpg

b0103583_2255670.jpg

b0103583_22551730.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-02-28 22:56 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

エイベル・タズマン コースト・トラック2

アンカレッジ目指して出発です。
b0103583_22333310.jpg

b0103583_22334627.jpg

まだ雨は降っていません。 

一人でせっせと歩いていたら、途中で、前日のカヤック・ツアーで一緒だったドクターAさんとすれ違いました。 Aさんは、アンカレッジに停泊していたボートで一泊して、北に向かって歩いていたので、バークベイから南に向かう私とは逆のコース。 少し話してから、また逆方向に歩きました。

そして、カヤック・ツアーでは下から見た吊り橋に到着。 
b0103583_22392612.jpg

b0103583_22393857.jpg

吊り橋から下を見るとこんな感じ。 昨日は下にいたのよね・・なんて思いながら渡りました。
b0103583_22403817.jpg

b0103583_22405098.jpg


トレントベイに、ちょうど12時ころに着いたので、ランチにしました。
アクアタクシー申し込むときに一緒にたのんだランチ↓ 水は持参です。
b0103583_22432249.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-02-28 22:43 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)

エイベル・タズマン コースト・トラック1

またまた間が空いてしまった! そしてもう3月です。 そろそろNZ旅行記も終わりにしなくちゃ!

さてさて、エイベル・タズマン 1 Day カヤックの翌日は、グレートウォークのひとつでもあるトラックを歩きました。 前回はトンガからバークベイまで歩いたので、今回は、その続き、バークベイからアンカレッジまで歩くことにしました。 でも、気分はちょっとグレー。 と、言うのは、この日は雨が降って、天気が悪いとみんな言っていたからです。 コースト・トラックは本当に景色がきれいなので、雨が降ったら、やっぱりガッカリ・・・

この日も、朝、バッパーの前でバスに拾ってもらい、マラハウへ。 この日はマラハウからアクアタクシーに乗りました。 これまでアクアタクシーに乗るときは、ひざくらいまでパンツをたくしあげて、海の中を歩いてタクシーまで行ったので、そのつもりで準備していたら、なんと、オフィスの前で、車にひかれている状態のタクシーに乗りこみ、そのまま、車にひかれて海まで移動。 タクシーに乗ったまま、海に入りました。

マラハウから乗ったのに、すぐにバークベイには行かず、まずカイティリティリに向かいました。 なので、スプリット・アップル・ロックを前年に引き続き、見ることができました。
まだ雨は降っていないけれど、今にも泣き出しそうな空です。
b0103583_2222426.jpg

その後、bump bumpでタクシーは北へ進み、この日の出発地点バークベイに到着しました。
b0103583_22243899.jpg

バークベイ小屋の前で、かわいいおばちゃんに、「どうやってここに来たの?」と聞かれました。一瞬???で、「アクアタクシーに乗ってきました」と答えると、なんと、同じバッパーに泊まっていたそうで、私のことを覚えていてくれたのでした。 車もないみたいだったから、どうやって来たのかと思ったとのこと。 おばさんはボストン在住のイギリス人で、5人で旅をしているとのこと。 バッパーの冷蔵庫に牛乳を入れたままで来ちゃったから、飲んでもいいわよと、親切なおばさん。 南を目指す私とは逆に北へ向かうおばさん一行。 「一緒に歩けたら良かったのにね」と、おばさんのやさしさがうれしかった♪
[PR]
by kao16kao | 2010-02-28 22:30 | ゴールデンベイ Dec 09 | Comments(0)