ニュージーランド移住計画・・オークランドで就業中
by kao16kao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

もう沖縄旅行もおしまいです・・・

バスで那覇に戻りました。 ホテルの前にもシーサーがいます。
b0103583_2373355.jpg

5時過ぎに、前日混んでいたので諦めたゆうなんぎいに行ってみました。 お店は5時半からだったのに、もう2組の人が待っていました。 待つこと10分ほどでお店が開店して、すぐに入れました。
タクシーのおっちゃんお勧めのラフテー(角煮)といかすみ汁をたのみました。
本当は、おっちゃんのもう一つのお勧め、麩チャンプルも食べたかったけれど、遅ランチだったので、お腹空いていなかったんですよ、実は。 残念!
b0103583_23125891.jpg

b0103583_23131014.jpg

どちらもとても美味しかったです☆

今回の旅行で、シーサーがすごく欲しくなりました。 それも、コワイ顔のやつ。
なので、食後にやちむん通りに行くことに。
でも、行き方が分からなくて、お店のチラシを配っていた可愛い女の子に、「やむちん通りにはどうやって行けばいいですか?」と聞くと、一瞬「?」それから「!」。 「やちむんですね」って、私、それまで、ずっとやむちんだと勘違いしていました(汗)
Anyway無事に焼物のお店の集まるやちむん通りに到着。 本当は素焼きの怖い顔のシーサーが欲しかったけれど、あまり大きいのを買っても置くところがないし・・・悩んだ末買ったのがこちらのシーサー。 微妙に可愛い顔なんだけれどね。
b0103583_2318316.jpg


そして、沖縄最後の夜は更けてゆきました・・・その日は花火が上がる日で、8時15分からと聞いていたので、そのつもりでいたら、なんと8時からで、それも5分ほどで終わってしまい、全く見ることができませんでした。 しょぼん。

翌朝、ゆいレールで空港へ。 いろんなことのあった、初めての沖縄旅行もおしまいです。 沖縄の人の温かさを感じた旅でした。
b0103583_2322768.jpg

b0103583_23221717.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-27 23:22 | 沖縄旅行 | Comments(0)

おきなわワールド 続き

ガンガラーの谷のツアー後、またおきなわワールドに戻りました。 当初の予定では、この後、斎場御嶽に行くはずでしたが、前日に行ったので、かわりにおきなわワールドでゆっくりすることにしたのです。
バスの時間を確認に行くと、なんと昨日のタクシーのおっちゃんがいました。 「電話したんだよ」だって。 その時初めて携帯見たらメッセージが残ってた・・・ 前日、タクシーに乗った人に名前と連絡先を書いてもらっていると言われ、たくさんの人の名前のあるノートに書いたのだけれど、電話がかかってくるとは・・・ 偶然にも、前におっちゃんのタクシーに乗ったことのある人が、ガンガラーのツアーに参加していて、彼女にも電話をして、こういう人(私のこと)もいるはずだとか話してたみたい。 おっちゃんは、お客さんを乗せておきなわワールドに来て、外で待っているところでした。
おっちゃんと別れて、少しうろうろ。
b0103583_22575012.jpg

『カムイ外伝』の船も展示されていました。
b0103583_22583296.jpg

b0103583_22584425.jpg

遅めのランチはゴーヤチャンプル定食☆
b0103583_2302437.jpg

そして、午前中から目をつけていたフルーツ☆
b0103583_2312854.jpg

その後エイサー群舞を観賞して、那覇に戻りました。
う~ん、南国って感じ。
b0103583_2331254.jpg

こんなシーサーもいました。
b0103583_2334076.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-27 23:03 | 沖縄旅行 | Comments(0)

ガンガラーの谷 2

ガンガラーの谷は、鍾乳洞が崩壊してできた谷間の森です。
b0103583_22411060.jpg

大主ガジュマル↓
b0103583_22421810.jpg

逆光できれいに撮れませんでしたが、ガイドさん曰く、ひとつ前の10時のツアーの時は、まだ天気が悪くて、真っ暗で何も見えなかったとのこと。 「みなさんの日ごろの行いが良かったんですね」
b0103583_22434827.jpg

b0103583_2244077.jpg

こんな谷なんです↓
b0103583_22443359.jpg

ガンガラーの谷で、「港川人」の居住跡が発見され、今も発掘が続いているそうです。 私のツアーの時はやっていませんでしたが、発掘している時も、ツアーは普通にするのだそうです。
b0103583_22464870.jpg

b0103583_22465762.jpg

b0103583_2247787.jpg

ツアーの最後は、なぜか、おきなわワールドの敷地内。
約1時間20分の興味深いツアーでした。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-27 22:49 | 沖縄旅行 | Comments(0)

ガンガラーの谷

予約していた12時のツアーに参加するため、おきなわワールドからガンガラーの谷へ移動しました。 道路を挟んだ向かい側なんです。
この洞窟の中にあるカフェが集合場所↓
b0103583_22293223.jpg

ツアーは15人くらいだったかな? 虫よけのローションをぬって、さんぴん茶の水筒を持ってツアースタート。 
がじゅまるの木。 歩くんです。 マジで。
b0103583_22314234.jpg

各所で詳しい説明が聞けるので、興味深いツアーでした。
b0103583_22374721.jpg

b0103583_22375740.jpg

b0103583_2238849.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-27 22:38 | 沖縄旅行 | Comments(0)

SP 野望篇 2回目

SPの前売り券、2枚買っていたので、2回目観に行ってきました。
1回目は初日に行ったので、近所のシネコンの一番大きなシアターだったのですが、その後、新作がどんどん公開されてるので、今日は小さいシアターでした。
隣に誰も来ないといいな~と予約した座席・・甘かったです。 ほぼ満席。 ちょっと窮屈ではありましたが、岡田くんを想うとうれしかったです。

ストーリーは知っているから、今日は細部を観ました。
岡田くん、やっぱり気合が入ってます。 2回目を観て、よけい感じました。
でも、ストーリーの「ん???」って部分、はてなマークも前回よりちょっと多めかな。 官房長官が2度目に襲われるとき、SPはみんな戦っていて、官房長官ひとりじゃない? あと、テロリストが一人、ただ立って見てるのも??? でも、「官房長官狙いではない」という伏線なんでしょうか?

いずれにしても、「革命篇」が楽しみです。

あぁ、でもやっぱり、理想の上司だった尾形さんが、私的にも、「残念だよ。 本当に残念だよ」です。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-23 22:04 | 映画 | Comments(0)

紅型体験

ガンガラーの谷ツアーの予約は12時だったので、琉球王国城下町の紅型工房で、紅型体験をすることにしました。
b0103583_235817.jpg

紅型は沖縄を代表する伝統的な染色技法のひとつで、何種類かの絵柄で体験できるのです。
折りたたみの傘をたたんでいたら、「干してていいですよ」と言われたので、お言葉に甘えて干しておいたので、作業中にだいぶ乾きました。
私はエコバックで、鳥の絵柄を選びました。 糊で絵柄がついた状態から、自分で好きな色をぬっていきます。
b0103583_04311.jpg

私は、とりあえず、見本を見ながら、見本通りにぬってみることに。 でも、難しい~。
薄い色からぬります。 黄色→赤でぬったところ。
b0103583_055423.jpg

続いて緑、青とぬっていくと、こんなんなります。
b0103583_064463.jpg
b0103583_06529.jpg

この体験コースだと40分くらいらしいけれど、私は1時間半くらいいたような・・・なので、終わった時は、もう、ガンガラーへ行くのにちょうどいい時間になっていました。

ちなみに、この紅型体験、色をつけ終わったら、工房の人が新聞に挟んで袋に入れてくださいます。 10日ほど陰干し(うち一日は天日干し)をしてから、糊を洗い流してできあがりです。 丁寧な「水洗いのしかた」ももらえます。
10日後のできあがりはこちら。 いかにも、素人が初めてやってみました、って感じです。 へへへ。
b0103583_0145100.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-21 00:14 | 沖縄旅行 | Comments(0)

おきなわワールド

那覇2日目。
この日の当初の予定は、朝、玉泉洞(おきなわワールド内)へ行って、お昼にガンガラーの谷ツアーに参加し、その後、斎場御嶽に行くはずでした。 でも、前日に斎場御嶽に行ったので、午後はまたおきなわワールドに戻って、のんびり観光することにしました。
朝6時半起床。 天気予報通り雨。 強い降りです。
でも部屋にいてもしかたないから朝食を食べてすぐ、那覇バスターミナルへ向かいました。 この日の朝は、雨が強いだけでなく、雷までなっていました。 でも、前日に斎場御嶽に行っていたので、やっぱり決断は正しかった!と、気分は良く、普段は雨に降られるとかなり気持ちも沈んでしまうのですが、この朝は雷がなっていても元気な私でした。
8時20分発のバスに乗って、たしか9時過ぎにはおきなわワールドに着いたのですが、その時も雨。 バスの運転手さんは、本当はバス停はおきなわワールド入口の外なのだけれど、雨だから特別にって、チケット売り場の近くまで行ってくれました。 そして帰りは門の外に停留所があるからね、と教えてくれました。 沖縄の人ってみんな親切。

まずは玉泉洞へ。 鍾乳洞だから、雨が降っていてもへっちゃらです☆
b0103583_23472665.jpg

b0103583_23474890.jpg
b0103583_23475670.jpg

b0103583_23481179.jpg
b0103583_23481915.jpg

玉泉洞の中では、中国人団体旅行御一行さま、おばさまの団体が一緒でした。 

そして、玉泉洞を出たら・・・なんと青空! 時間は10時ころ。 これは、もう雨が止んだんだろうか? それとも一時的なもの? なんて考えながら、フルーツ売り場でドラゴンフルーツ&スターフルーツをながめました。
b0103583_23552538.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:55 | 沖縄旅行 | Comments(0)

那覇1泊目

おっちゃんと別れて、まずはホテルにチェックイン。
広々とした清潔なお部屋で大満足です☆
b0103583_23251392.jpg

お腹が空いたので、早速夕食を食べに、雨の中、街へ出かけました。 そういえば、お昼は「の」まんじゅう一個しか食べてないものね、お腹空くはずです。 タクシーのおっちゃんに勧められた「ゆうなんぎい」に行ってみるも、店の外で待っている人多数。 まだ7時前なのに。
あまりにお腹が空いていたので、「ゆうなんぎい」は諦めて、別のお店を探しました。
この日は「あんがま」という沖縄料理のお店で、あぐー黒豚丼と南国パフェを食べました。
b0103583_23292575.jpg

b0103583_23293798.jpg

食後に、国際通りを少し歩きましたが、雨も強くなってきたので、早めに切り上げました。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:31 | 沖縄旅行 | Comments(0)

斎場御嶽 2

三庫理(サングーイ)。 三角形の突き当たり部分は拝所になっています。
b0103583_23122113.jpg

b0103583_23123596.jpg

三庫理から見た久高島。
b0103583_23133434.jpg

b0103583_23142633.jpg
b0103583_23143563.jpg

お祈りをしてから、おっちゃんが待っている入口に戻りました。
最後になりましたが、こちらが参道の入り口、御門口(ウジョウグチ)です。
b0103583_23173016.jpg

更に入口付近で。
b0103583_23164671.jpg


そして駐車場で待っていたおっちゃんのタクシーで那覇に戻りました。
帰りも、お勧めのお店やお料理を教えてもらって良かったです。
翌日、バスで行こうと思っていたので、高くはついてしまいましたが、たしかに、雨だとたいへんだったと思うし、行こうと思っていた所に行けたという達成感はありました。
[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:22 | 沖縄旅行 | Comments(0)

斎場御嶽

そのおっちゃんは、タクシーの運転手だったのですが、「いいことを教えてあげる。 斎場御嶽に行くといいよ」と言われました。 今回の沖縄旅行、美ら海水族館に行く!というのもメインの目的だったのですが、背中を押してくれたNさんに「斎場御嶽に行くといいですよ」とアドバイスされたので、美ら海と斎場御嶽には絶対行くことにしていたのです。
「斎場御嶽には明日行く予定です」と答えると、「明日は雨だよ。 今日行きなよ」。 たしかに、天気予報では明日は一日中雨。 「でも、今からじゃ遅いし・・・」とブツブツ言うと、「おじさんのタクシーで行けば今からでも行けるし、5時過ぎまで開いてるから大丈夫」。 これは、やはり私は斎場御嶽に行く運命(?!)なんだわ、なんて思って、行くことにしました。
移動中、斎場御嶽の話や、沖縄の話を色々聞けて面白かったな。 シーサーは対でいるのは、右がオスで口を開いていて、左はメスで口を閉じてるのだそうな。

斎場御嶽は聖地なので、そこにあるものを持ち帰ったりしてはいけない、などの決まりがあります。
私もたくさん写真を撮ってきたけれど(禁止されていない)、本当は写真も撮ったりしない方が良いくらい神聖な場所だそうです。
斎場御嶽から見える久高島も神の島です。
b0103583_225938.jpg

このような道を歩いてウフグーイへ向かいます。
b0103583_2342237.jpg

大庫理(ウフグーイ)。 大広間や一番座という意味の最初の拝所。
b0103583_2365061.jpg

寄満(ユインチ)王府用語で台所だそうです。
b0103583_2381259.jpg

ユインチそばの木。 この木も特別なんでしょうか? すごい存在感の木でした。
b0103583_2385632.jpg

[PR]
by kao16kao | 2010-11-20 23:09 | 沖縄旅行 | Comments(0)